So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

7月深夜新アニメ前半感想一気書き・1(幽、ヤマ、バド!、ウィズ、はるかな) [TV(地上波)アニメ]

もしサマータイムになっても深夜は深夜のまま...。

>はねバド! 第6話 「最後の夏なんだもん!」まで
ジュニア女王ながらバドミントンから離れかけてた羽咲綾乃は高校入学して結局バドミントン部に入って強敵に出会ったり同門の弟子に煽られつつインターハイ予選が始まって先輩三年で強くない選手が敗退したら師匠の母親が会場入り。

部活仲間やライバルに心理弱点を支えてほしい親友もいてギャグ少なめにアクションは見せるから1、2話での羽咲の強さの印象が強くて他がよく見えない俺的に大会の緊張も合わさる盛り上がりが期待です。

>はるかなレシーブ 第5話 「アンタの心が折れるまで」
沖縄に移り住んだ背高め大空遙が従姉妹で背低め比嘉かなたと再開したらビーチバレーしてて高校チャンプや2位ペアに教わって初の地元大会1回戦はインドアバレー選手ペアと対戦で1セット落とし2セット目も苦戦。

ペアは即席の中で経験者かなたが試合中も考えてるから次回から逆転は見られそうつか毎回の水着アクションもキャラの顔がゆるふわに浮きかける俺的に真面目多めのなか賑やかしは貴重な今後も欲しい(笑)

>ヤマノススメ サードシーズン 第5話 「コーヒーってなんの味?」
山仲間と飯能の山や富士山や谷川岳に行った女子高生のあおいは筑波山登ったり靴買ったりロックハート城で姫様体験して山コーヒーにチャレンジ。
興味を持ったら人に聞いたり助けてもらいつつやってみるあおいの自称インドア派ギャップも面白くエンデングで見せる小さな羽の姿も可愛らしいので側の山は役割大きいと思いつつ新取材だろう新しい山のシーンの楽しみも増えてます。

>ゆらぎ荘の幽奈さん 第3話 「幽奈さん学校へゆく」
霊能力者コガラシが借りた格安物件は地縛霊の幽奈さん以外に酒呑童子や誅魔忍や猫神に憑かれた少女のいるつか管理人が座敷わらしなゆらぎ荘でちょっと(?)えっちな毎日に学校行ったら美少女宮崎さんと仲良くなって誅魔忍や猫神の娘も事情が見えて来た。

幽奈さんはポルターガイストできるし温泉もあってハプニングのネタは困らないので俺的キャラの偏りを感じつつ限界への挑戦が楽しみです(笑)

>プラネット・ウィズ 第5話 「パラディンブレイク・1」
目覚めたら着ぐるみのような猫の先生とゴスロリメイド少女と同居してた黒井宗矢は各地を襲うネビュラウェポンを倒す戦士を先生と合体して倒して力の源を奪う中で昔居たシリウスが戦士の成れの果ての龍相手に壊滅したのを思い出し今もネビュラの穏健派と封印派の争いで影響が戦士たちの心の火が消える様子と知って現れたネビュラウェポンを倒した老戦士と次回タイマン。

心理戦なネビュラウェポンに強い老若男女な戦士を倒して得るものは語られずつか宗矢を理解するオカルト好きメガネ娘委員長の宗矢との関係次第で世界の行く末も決まり得るヒロインっぷりは異世界に来た宗矢の物語以上でプラネット、宇宙船、サイキック、合体、謎言語、変身のSFファンタジー感がCMのコピー「水上悟志の初アニメ作品」で作品も多くはコアなファンもいる一方内容がヤバかったベテランが理解されなくてもアニメ公開できる作品をやっと書きましたと俺的に吹きっぷりで期待が高まります(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

6月末最終話深夜アニメ感想一気書き(ウマ、刀使、カムイ、マホ俺、ひそまそ)  [TV(地上波)アニメ]

暑さで録画も忘れそうです。

>ひそねとまそたん 第12話 「無敵の私たち」
ひそねとまそたんはミタツ様を何とか臥所へ導きお寝返りも成功して楔女になって命を捧げ...ず数ヶ月後に帰還しました。

数代のDパイのやりとりでひそねたちDパイの現代っぷりが感じられ全て相手にしてきたまそたんたちも察しつつミタツ様たちとの関わりが俺的にもう少しあってもよかったつかヨソのアニメのほうがそこはうまかった。

>ゴールデンカムイ 第12話 「誑かす狐」
杉本たちが競馬でひと騒動してる間に別陣営は着々と作戦を実行。
まだ終わりは見えないし登場人物も濃ゆくなりそう。時代性も地域性も続きはアニメに加えてハリウッド映画でも見たい(笑)

>ウマ娘 プリティーダービー 第13話 「EXTRA R 響け、ファンファーレ!」
数年後スピカ全員出走のWDTの結果は全員ライブで新ウマ娘も顔出ししたからウマ娘界の発展も続きそうです。
ウマ娘はCMで見えるゲームより表情も多く特訓のエピソードも楽しめたし史実ベースのストーリーを展開もゲームではきっと無理な裏なのでネタの20年前性が俺的に波長合わないのが残念...。

>魔法少女・俺 第12話 「魔法少女☆私」
妖魔のボスが自分たちのマネージャーが自白して倒せても残された手下妖魔が強く苦戦は別の魔法少女・PRISMAの二人の救援もあって撃退成功し変身後のアイドルの魔法少女も消え二人は売れないアイドルに戻りつつ街を守る魔法少女の役目もお縄なったマネージャーの代わり魔法を授けた妖精が893姿のままマネージャーで続くのでした。

PRISMAと互いに正体は知らないのも変身魔法少女の原点に忠実な上にリリカルなのは本人に親と魔法上司クロス採用のネタ性も主人公・さきの乙女心に加えて相手桃拾の変化も見せる展開をキャラの表情と演技のキレの良さで増幅して楽しめたアニメでした。

>刀使ノ巫女 第24話 「結びの巫女」(後期としては12話)
大荒魂をカクリヨに追いやって現世に戻れずの二人はかつての災いでカクリヨにいたそれぞれの母の半身と出会い話し、現世に戻り刀使の道を歩み続けています。

3つに分かれた荒魂の日本神話の3女神が再合体がきっかけで20話あたりでノロや荒魂と巫女の中の刀使がやっと理解できて前半で気になってたかつての災いでの二人の母の行動が最終話でも繋がって二人だった理由も女主人公だからの知らなかったストーリーが感じられたり米軍のショボさも納得の多いアニメでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

4月深夜新アニメ序盤感想一気書き(ウマ、カムイ、マホ俺、ひそまそ) [TV(地上波)アニメ]

南北終戦したらきっとアニメ放映も増えるに違いない…。

>ゴールデンカムイ
日露戦争から戻った杉本が小樽近くで砂金取り中に聞いた埋蔵金の話が真実味あって動き出したら元の持ち主なアイヌ勢や脱獄王や日本軍のはみ出し者一味と出会ったりぶつかったりして第4話 「死神」ではお世話になったアイヌの里を出て街に来たら日本軍一味に捕まるピンチにアイヌの少女はオオカミを従え脱獄王を見つけ杉本救出にひと騒動しそう。

日本を舞台にしつつ時代劇にならない時代と地域と登場人物は乱暴さも見せつつ考えがあると見えるし実戦を経て不死身と自称もする杉本たちは濃ゆいし終わった琉球言葉が出た別アニメで出なかったアイヌの言葉を始め映像化もまだ期待できそうな展開つか小ネタの選択も俺的好みに合うといいなあ(笑)

>ウマ娘 プリティーダービー
北海道から上京してきたウマ娘・スペシャルウィークは弥生賞は勝って皐月賞は負けたものの特訓したダービーに勝利し迎えた第6話 「天高く、ウマ娘燃ゆる秋」は学園祭で先輩・サイレンススズカの海外進出計画を聞いたら毎日王冠でのスズカ勝利と微妙な影も見えたようで中心はスズカ先輩?

ウマ娘たちはCMで見えるゲームよりも表情も豊かな美少女になってるしレース中の走り方の切替もよく見えるしアニメの時間の自由さも生かしてるから個性や特訓やレース体系やチームの良さや話の展開とかがイマイチで波長合ってない俺的にスペちゃんの鬱展開は避けて欲しいところ(苦笑)

>ひそねとまそたん
航空自衛隊が隠して来たドラゴン・まそたんに特に理由を感じず空自に来たひそねがドラゴンのパイロットに選ばれ飲まれ空飛んだり同僚で選ばれてないライバルも少しわかりつつまそたんとはまだで迎えた第3話 「責任とってください」は引退した見知らぬ先輩と出会って見てる基地航空祭でまそたんも擬態したF-15Jとして見事な機動飛行を見せてひそねもTACネームを貰いました。

ドラゴンは空自だけでも他機種に擬態しているようで俺的に実物見る側の面白さもあるつかパイロット同士も次回以降出会っていきそうだから今回先輩の引退原因になった乗せてもらえずでここまで一貫して空を飛ぶ喜びの表現に味を足したから他のドラゴンの教えも他のパイロットの降り方も気になるなあ(笑)

>魔法少女・俺
現れた妖魔に対抗する街の魔法少女を探してた妖精にお願いされても断ってた女子高生・卯野さきは憧れの幼馴染・桃拾が妖魔に襲われ妖魔界に攫われるのを阻止しに魔法少女になったら変身後はマッチョ男で嫌がりつつ普段会話もしない桃拾に感謝されたら桃拾に近づこうと目指してたTV出演が変身後の姿にオファー来て出たら妖魔との血みどろバトルになって途方に暮れて迎えた第5話 「魔法少女☆旅行中」はさき達が修学旅行中に巨大破壊生物が神奈川から東京を襲撃。

街の先代魔法少女はさき母と告白あり変身はLove Power次第とか親友もさきラブで変身し桃拾周りの妖魔は桃拾のアイドル活動のペア相手が怪しいと俺的納得感もあるし魔法のステッキの正体をエンディング背景で主張する工夫もある。つかちゃんと美少女に描かれてて桃拾一途なさきだから桃拾の好感先だけで矛盾に加えて親友の態度や、妖精と4話から参戦の改造人間が見せるテンション切替部分の声の演技のキレの良さ対決も加わってるコメディ成分や5話の妖魔も妖魔の正体のヒント感も俺的に面白いのでうちわネタ時間稼ぎは控える方向で本編に期待です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

3月末深夜アニメ最終回感想一気書き(△、刀使、りゅう、よりもい、メドヘン) [TV(地上波)アニメ]

無いと報告された公文書のように、あの話数の原画がポロっと出て来たりは...しませんか(笑)

>りゅうおうのおしごと! 第12話 「最後の審判」
遅刻遅刻遅刻〜と走ってくる主人公とぶつかり損ねて姉弟子敗退の出だしからハイパー化と精神空間突入を避けつつ結局俺強えぇな結果にJK棋士いなくてJK嫌いなのかなと思ったら毎回オープニング花見に実はいたストーカーがそれっぽくてやはり嫌いなのかと作中女流棋士界が俺的心配なオチでした(笑)

>刀使ノ巫女 第12話 「ひとつの太刀」
ラスボス・縁相手に最後に残ったのは20年前と同じ2人で今度こそ最後の一撃で...も引き止められ大ダメージは与えて撃退したものの2人も限界で封じ込めならず。
途中から後盾に米軍が現れたのは俺的がっかり感ありつつ20年前の大事件を抑えたのが主人公二人の母親というのは荒魂と繋がる期待が増したもののたどり着けなかったのは俺的に残念。

>ゆるキャン△ 第12話 「ふじさんとゆるキャン△ガール」
先生加えて6人のクリスマスキャンプも成功で主人公・なでしこの夢は大きくなってバイトを始め春にしまリンとまた同じ景色を見ることになるのでした。
声で補強されたなでしこのテンションやソロキャンパーなしまリンが最終話でもお風呂も朝食囲むのもなでしこと先生な位置関係も面白く見れました。

>メルヘン・メドヘン 第10話 「月の花は二度咲く」
対アメリカ校戦は復帰した静の荒っぽくて強引な新技で勝利して次回ドイツ校と決勝戦に向けて委員会のの裏工作とトーナメントを捨てて何かに備えるイギリス校がニヤリ。
物語を理解した上で新作を積む力の競い合いになってきた対抗戦の展開とその先で見せそうな原書使いの姿が七年の表現に期待できる流れで放映終了は俺的に残念。

>宇宙よりも遠い場所 第13話 「きっとまた旅に出る」
亡き母の到達した地にたどり着き証拠を見つけ実感した報瀬は帰路オーロラの下で最後のメッセージに答え日本に戻りました。
友達が始まった女子高生に加えて関わらずとも画面に出てた親世代の終わらない友情が込められた一球を見事打ち返したシーンも、1話で一人で行けず4話でルートを作れず6話で全員一緒にこだわり7話で全員違う方向を指し9話で一緒に降りた4人が日本着の瞬間に別々のルートをとる展開も見れたし、宇宙といいつつ地球かあと思って麻雀が将棋だったら制覇した気がしてた俺的に厚い氷の内側に地面が透けて見えたような背景もオーロラの向こうに宇宙が見えた現地最終シーンが船上なのも意趣を思うし、離れたところで日常が続く様子を話したセリフと待ちながらの帰宅が続いてた報瀬のセリフの重なりと過ごした三年の日々の思いの積み重ねこそが伝えたい宝物と置いて来たエピソードにリアル越冬隊以上に見えてなかった相手を感じられたアニメでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

去年の深夜アニメ振り返りと1月深夜新アニメ前半感想一気書き(△、刀使、りゅう、メドヘン、よりもい) [TV(地上波)アニメ]

冬のオリ・パラ競技のアニメはもしかしてフィギュアだけ?

昨年の俺的深夜アニメの評価は、まず俺的悪評価とは限らない「裏」から。
裏・二位 アクションヒロイン チアフルーツ
時折絵つか動画がなめらかとは別の意味でよかった一方それはヒロイン正装に繋がらない残念さで裏です。

裏・一位 けものフレンズ
音楽番組に出演した勢いなら紅白もと思った途端の本丸騒ぎっぷりは2017年一位。アニメ見てなかったから裏です(笑)

それでは表
三位 ナイツ&マジック
転生したら魔法世界でロボットの天才技術者&操縦士になってイノベーションはCGも当然に主人公の純情っぷりも楽しめました(笑)

二位 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
ヒロインたちが持つ聖剣の構造に俺的に感心したから。それだけに戦うストーリーと結末は残念感もありました。

一位 メイドインアビス
ヒロインが落ちてくるのではなくヒーローが打ち上がって来た?スタートから、巨大縦穴の深みが深海と呼ばれる背景やハードな旅っぷりをきれいな絵と可愛らしいキャラで見せられつつ底の見えない終わりっぷりの印象は一位です。

続いて今のアニメを
>ゆるキャン△
美少女女子高生キャンパー1+3人が出かけて絶景眺めて温泉入って美味しい食事する...キャンプ話は実写番組より広告性ないとか主人公の爺さんがシブいキャンパーでナレーターの正体なのもあってほどよいユルさでこれからも楽しめそう。

>宇宙よりも遠い場所
それぞれの理由で南極に向かうことになった女子高生4人は日本を出て中継地で初めて4人だけの日々で旅券遺失で各人の本音も見せつつ騒ぎの納めっぷりも光るし船で合流した本隊の大人達の事情と思いも見せつつ感じた報瀬(しらせ)の自己紹介のシメが全員をまとめつつ亡き母とも重なったし1話で二度の主人公小旅行で見せた曲のうまい使いっぷりも続いてるから将棋と刃物使ってヨソのアニメのカバーもできそうな出港する観測船(元・しらせ)の船内でビールばかりが拘束されず野積み状態な心配もきっと楽しみ(笑)

>刀使ノ巫女
化け物・荒魂を倒せる特殊な刀の「御刀」で戦う女子校生の話は英雄・折神家が実は荒魂を操ってるつか操られてるっぽく気付てた秘密組織モグサじゃなくてモクサが主人公達を助けて剣技指導とCGで見せる殺陣で斬る荒魂の正体に俺的集中できそうだから地味目な主人公達に少々のアレンジも期待したい。

>りゅうおうのおしごと!
将棋の竜王の史上最年少な高校生主人公が慕って来た女子小学生を内弟子にしてその友達3人も面倒見て預けられた女子小学生を嫁にして中学生姉弟子に足で踏まれたら振り飛車使いにやっと勝てて最強と自称もする竜王の実力がますます怪しくなったのでオープニングに出てる残り棋士も楽しめそう(笑)

>メルヘン・メドヘン
物語にのめり込む女子高生主人公が原書の力で魔法を使って戦って原書を汚すものを退治する世界に召喚されて原書を使えず一度は離れたものの物語を理解し始めて世界に戻りオープニングも完成度上がった今回で変身成功のうえ原書で戦う実際も語られつつ主人公の物語はオリジナルだから原書と汚れつか主人公のハダカが多かった意味も俺的理解少しできた気がしてこれから盛り上がれそう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

年末最終話アニメ感想一気書き(妹さえ、しょび、つうか) [TV(地上波)アニメ]

寒中お見舞い申し上げます。

正月特番にアニメ映画が連続とは...子供向けな昔からか(笑)
>僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
成績優秀でスポーツ万能なクラスのヒロイン香坂秋穂に告白したらOKが出て付き合い始めたらエロネタ多めの会話ばかりになってツッコミ入れてると幼馴染みの姉ちゃんにも迫られ妹は清廉のポケットに落ち込みつつホモな友人からは天然に回避するギリギリ感が最後まで続く中のふとした振り返りで相手への思いを改めて伝え合う純情ストーリーはこの先の山も谷もこの調子で超えてくに違いないと俺的に確信する面白さがありました(笑)

>妹さえいればいい。
妹に偏愛するラノベ作家の界隈は奇人変人ばかりつかどう転んでも幸福感減るらしい世界らしいからそこで妹を隠す千尋の神経の太さも周囲に負けないキャラだし主人公がオープニングから歯を食いしばる姿と本編に混ざってるCMのステマにしては目立ちっぷりも俺的にカバーする全裸の強さも印象的でした。

>つうかあ
二人の気が合わないとまともに走れないレーシングニーラー(サイドカー)の大会で7組+αの女子高生の関係を見せつつそれらを見守ることが島の役割と知ることが続けさせているしコーチを巡る恋愛バトルの結末はこの先も無事に続きそうだから下支えをやりきったメカニック島津ちゃんの方がきっと早く幸せになる(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

9月末深夜アニメ最終回感想一気書き(ズ!、NEW、異スマ) [TV(地上波)アニメ]

作画崩壊ゼロ、放送延期ゼロ、強行な降板ゼロ、それと鉄壁スカートゼロを掲げる党があれば(笑)

>異世界はスマートフォンと共に 第12話 「決断、そしてスマートフォンとともに。」
神様の間違いで死に詫び転生してチート化した冬夜は数千年前から空中に浮かぶ庭園群の一つにたどり着き、重婚ありな世界でそこまでに仲良くなった美少女4人と婚約しました。

途中のトラブル解決の様子の俺的子供っぽさを除けば進級進学や短期間な仕事を通じられる身近な相棒がスマホかあと感じたつか婚約者のネタやパンツ談義がラノベ原作かあと最終話で登場の初っぽい同年代男キャラが顔出し程度も納得です(笑)

>NEW GAME!! 第12話 「ぜひ買ってくださいね!」
青葉が実際のキャラデザした新作ゲームは無事発表され上司の八神は海外の会社へ向かい後輩で新人の紅葉はそれを見て思うところあり次の作品を楽しみにする別の様子が見えました。

オープニングの姿はその次作品な気もするストーリーは初回と今回の朝の職場シーンの対比も見せつつ見送り電車もきっと転属車なほどクリエイター・青葉のお披露目よりも次ステップを見る視点を強調しつつ先の長さも感じたアニメでした。

>ゲーマーズ! 第12話 「INTERMISSION ゲーマーズと課金トーク」
ゲーム好きな高校生・景太と学園アイドルで隠れゲームガチでそれをバカにしなかった景太に惚れてデレまくりな花憐の本人たち素直になりすぎて意図せず告白イベントなシーンに恋愛ニブさが出遅れと衝撃緩和と戸惑うゲーム創作者で99%は景太と意見あう千秋の接近と決意が見所あって決意歓迎の電飾パレードも映えて次の展開に期待した12話はサブタイトル通りの合間話。

ゲーム同好会の合宿名目通り課金について延々トークしつつ温泉露天風呂シーンは学校では崩れもあったヒロインたちを表情も一番美少女に描いたしここまで事態の収拾を図って裏目ばかりの全員集合が初めて意見まとまる展開も面白かったので、メンバー中唯一のゲーム制作側特性を活かせてない千秋の本領も俺的楽しみな結末でした(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

9月深夜アニメ最終回感想一気書き(チア、アビス、ナイツマ) [TV(地上波)アニメ]

深夜アニメ推進を掲げるところはないのか(笑)

>ナイツ&マジック 第13話 「Heaven & Earth」
飛龍戦艦vsイカルガ戦はエルが仲間の応援も得て勝利し戦争も終わりました。敵軍は壊滅しつつ技術者とリーダーが落ち延びたつか話はまだつづく中で空を飛ぶ技術は一般化し時代が変わる一方、エルの側にはアディが変わらず付き添うのでした。

エルと敵技術者との技術の用途の主張が時間停止の心象空間だったりハイパー化して巨大になったり巨大質量の特攻を自機の推進力だけで押し曲げようとするのはロボットアニメのお約束を感じつつ俺的に技術の悪用者が軍人という現実も思い出させてくれましたからギア装着シーンの効果音がやっと納得したオープニングの完成度ももっと上がりそうでした。

>アクションヒロイン チアフルーツ 第12話 「情熱☆フルーツ」
地元・陽菜野を元気にしようとご当地ヒロインを始めたチアフルーツ一同は念願の地元文化会館満員御礼の公演を開き、逃げてたキャプテンの呼び戻しも成功して全国ランキング2位へ、会館取り壊し撤回署名も始まりました。

キャプテンを求める思いを出すべきと皆が理解して公演中に即興とわからないレベルで表現できたことやキャプテンも受け止められたのはここまでの積み重ねとわかるし距離が他のメンバーと違うの二人が悪役で対決するのも丁寧に即興劇の柱が陰と陽は作中ボツの光と陰に回答を出して作中は続く今後も楽しみな結末でした。

最後の提供バックのフィギュア写真は全身スタイルは作中少なかったバランスな一方アップ写真は表情も仕草も作中当初からの元気娘っぷりやラスボス撃破時の自然な表情をしっかり延長するアクションリーダーの杏なのもポイントだし砂浜シーンのサービスがイマイチ不足つか温泉と着替えシーンもばっちりな上にパジャマやジャージに加えて半ズボン体操着もつかそれらこそ大事であると萌えを理解してた絵も十分かわいらしかったです。

>メイドインアビス 第13話 「挑む者たち」
謎の大穴・アビスのすでに戻ろうとすると瀕死になり深層で襲われて重傷を助けてくれたナナチの友人で心残りなミーティを火葬したらミーティに守られていたリコが目覚めナナチと共に最深部へと旅立ちました。

キャラ絵だけかわいらしくハードな旅はさらに深く時空が歪むようで先見えず悪い大人も出てきたからアニメはここまでで続きにするのは俺的には理解。逆にアビスが謎だらけのままと期待したくなるなあ(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ナイツ&マジック [TV(地上波)アニメ]

騎士と魔法でロボット・シルエットナイトが動く世界で剣も魔法も中等部で修めたエルが王国の王立ラボとの競作でシルエットナイトの開発責任者を勝ち取ったら新・国王機制作して動力源の秘密を教わってジェットで飛ぶ機体・イカルガを作ったら攻められて負けた隣友国の支援に一応民間で加わり敵国の将を倒したら飛龍の形した空中戦艦・ヴィーヴィルが現れて迎えた12話「Knight & Dragon」はヴィーヴィルの火力にイカルガ一騎の防衛戦。

エルは押されつつエネルギーのマナ切れの僅差で相手を引き下がらせ地上部隊の勝勢で戦線は維持から攻めに転じ互いに武装を強化した再戦は次回最終話らしいから、勝敗はともかく用兵の奇策でも力任せでもない新装備や根性頼みは声色でも否定するエルの戦いっぷりや戦闘部隊と興味が相当違うのは揃う敵技術者との繋がりの見せ方も期待したい。

ロボットの扱いへのこだわりに転生者設定が消えてないしオープニングはイカルガ登場後イジられて本編のカットインはロボットアニメの流儀に加え俺的に本編無理っぽいサービスもいい上に音響バランスの変化がイカルガの調整具合にも感じられ楽しみつか隣国の王女様は別の騎士様に夢中なので気になるのはエルに身長伸びない魔法かけてそうな慕りっぷりなアディのライバルが出るかくらい(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

7月深夜新アニメ序盤感想一気書き (ズ!、チア、NEW、アビス、ナイツマ) [TV(地上波)アニメ]

梅雨明けてダム貯水率が気になる地域もあればウチはHDD消費率が気になる...。

>ナイツ&マジック 4話まで
魔法で動くロボット・シルエットナイトの自分専用機作りを目指す少年・エルは魔力を鍛え学園で飛び級を認められ進んだ中等部でシルエットナイト初搭乗で師団級魔獣討伐の勲功を挙げ国王から賜った新型機開発で機関部の機密を得ようと作った4本腕機は全機公爵預かりになったら公爵領に魔物現れて従来機が討伐に向かったらこれが一大事とナレーション(笑)

エルがロボ作りの夢を叶えつつ世界を変えてく展開は政治的な裏も見え隠れしつつ技術は正当に評価されるし騎士のいる世界でロボも制御システムがうまく隠れて技術の発展と革新の原動力に注目いく流れつかオープニングでイントロ終わって次のカットが主人公と背景にシルエットナイトの半身内部構造図はロボットアニメ王道だからエルの幼なじみアディのヒロインっぷりも楽しめそう(笑)

>ゲーマーズ! 2話まで
学園アイドル・天道さんのゲーム部への参加を断ったゲーム好きボッチな雨野景太はゲームセンターでリア充クラスメイト上原と出会って意気投合したら上原がゲーム部をバカにした反論で食ってかかったところを天道さんに見られてて表情が乱れてリアクションも取り乱すほどに惚れられたっぽい(笑)

天道さんが惚れるきっかけは二人きりの秘密じゃないことやそれを知る上原のキャラが視聴者に上原の彼女が惚れるきっかけも含めて示されてたからゲーム部部員の紹介より印象に残る展開がこれからも期待できそう(笑)

>NEW GAME!!
ゲーム会社に勤めて一年の涼風青葉は新人がいないことに気を落としつつ新作ゲームのキャラコンペで先輩と共同でデザイナー職を勝ち取りました。

コンペ初回でのダメ出しは先輩デザイナーの奮起になったからこの先は花見でお酒を断るシーンがない年齢になった青葉と新人プログラマーになるのか親友のエピソードに期待できそう。

>メイドインアビス 3話まで
孤島の巨大穴・アビスを探掘中にアビスから来たロボ(?)少年・レグに助けられた少女・リコは続いてアビスから届いた伝説の探掘家な母の遺品を見てアビス最深部への冒険を決意しレグも共に出発しました。

人が行ける所ではないとされる最深部へ行く理由には穴から来たレグに音楽も支えて見せた地上と海の世界の広がりと対で深そうな自分探しも見えるから同年代に見えるリコとレグをつなぐだろう母の残る言葉も気になりつつ長い話を途中で分けられそうな残留組の思いも印象的です。

>アクションヒロイン チアフルーツ 3話まで
アクションたっぷりなヒロインショーが地域興しで普及した世界で赤来杏はヨソのヒロインショーの真似ごとをしたら学校生徒会長からイベント化を頼まれてメンバー増えて開いたら本家からクレームついて振り出し(笑)

アクションで主役の杏とは別に生徒会長がこのアニメのキャスト筆頭で各メンバーも家の職業があるから展開はユルくなさそうな一方悪の女幹部は露出多めはお約束らしいとかアクションする杏たちのジャージや体操服姿は制服とシルエットもやや変えて良い萌えを追求しつつライバル果音は制服姿から突然スカート脱ぐとかハイウエストな制服上着上半身に下半身がレオタードなマニアック志向(次回予告で果音は杏たちと同じ上半身長い制服だから今回限定)は無数のパクリネタで覆うのも理解するので似た顔多そうなボーイッシュな髪型に天真爛漫という杏のアクションはこれからも楽しみです(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

6月末最終話アニメ感想一気書き(FA、ロク、 終末) [TV(地上波)アニメ]

それから、ずっと離れ離れだったのかあと思いつつ同じ声のクリエイターは笑顔多いアニメとそうでない2期の違いにBREAK悪役や武装少女の一本気も憎めません(笑)

>フレームアームズ・ガール 第12話 「ラストバトル・君に贈るもの」
暴走フレズヴェルク相手に引くなと本性知るあおの声と仲間の意識込めた武装が黄金に光ってフレズヴェルクを打ち破り正気に戻したら豪雷が回収されて沈んでたらメンテだけで戻ってきて、あおから源内の名をもらったら残るFAガールは新たな主人探しに旅立ったらメーカーで新型機が起動。

CMで見える販促っぷり抜きで女子高生主人公あおに意味あるおままごとのストーリーもあったつか暴走も前の鍋敷きも責任は人間にある展開も俺的好感だし前半の戻れる保証ないという場面に戻れるだろう感覚と最後の戻ってくるでしょにいや...と思う対比も面白いアニメでした(笑)

>ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第12話 「見つけた居場所」
システィーナに求婚したレオスの企みを結婚式で壊したグレンはかつての魔法戦闘スキルではレオスを仕留めきれないものの学園に来て得たシスティーナの力を認め借りた攻撃は偽レオスに捨てセリフ言わせて退却させ、グレンも講師に戻りました。

システィーナが短時間ながらグレンと同じに走れた決意の元が自身諦めかけた夢と現実の結合と感じるには俺的波長がズレたのがルミアの空気っぷりと合わせて区切り感薄いのは卒業までが楽しみと思っておきます(笑)

>終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 第12話 「世界で一番幸せな女の子」
救出艇も獣に襲われクトリ寝たままながら残る妖精兵の奮戦とヴィレムの参戦で戦場離脱の可能性見えたら妖精兵のネフレンが艇から落ちヴィレム追いクトリも追う、最終話にして(主人公と)妖精ヒロインが地上に落ちてくるアニメはヴィレムとネフレンを守りに人間が素体な獣を一掃するクトリ自爆で戦闘は終結し妖精倉庫は次世代に交代はじめました。

獣の素体にヴィレムが気づくのが聖剣の隠された特性なのがイマイチ感ありつつ結果ネフレンに渡したヴィレムに過去惚れた赤髪の女勇者に倒された幼女星神・エルクの意志が現実化しヴィレムに惚れた妖精クトリの話はヴィレムの過去もエルクの遺体がヴィレムの居た街の地下にあった展開で俺的重み増えたしCMで見える原作絵より可愛らしさ増してたアニメの最後に3倍くらいサイズ増えたしか聖剣の構造の活きが感じられなかったのが俺的にもったいなかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 [TV(地上波)アニメ]

無職なグレンが帝国の魔術師養成学園の臨時講師になったらテロリストに襲われヒロインの一人な女生徒・ルミアが隠れ王女エルミアで魔術使いだから隠すとバレたり女王来訪の学園魔術競技会も襲われて味方増えたり授業の一環で訪れた魔術研究所が敵とグルで襲われつつ増えた味方少女の人工性が見えたら戻った学園に増えてた講師がグレンの王女の親友女生徒の婚約者を名乗りつつ薬物被害広がる町で怪しい雰囲気で11話「決戦!魔導兵団戦」はその講師の組とグレンの組が野外戦闘訓練で直接対決!

相手講師の正統派魔導兵戦術に物理的な罠で撹乱し逃げ切り図るグレンの戦術はロクでなしっぷりに加えて立場と逆なテロっぽいし街で消えない薬物は禁忌の一端を見せたようで王女の親友な女生徒の家が貴族でも魔術名家で王女を匿う親友・システィーナが暴走気味なのはルミアの苦笑い表情演出だけじゃない存在感ありでいい雰囲気。

CMで見える原作絵からさらにスカート短い制服デザインな工夫もあるし敵勢力は幹部っぽいのは見えつつ不明も多いつか作品名の禁忌教典(アカシックレコード)は俺的チラ見せも不足の上にシスティーナとルミアのダブルヒロインも意義ありそうだしリィエルも加わるから本当は話長そうで禁忌が一夫多妻制ならグレン争奪戦も話が変わりそうな結末はクライマックスの向こうにあるのかグレンの師匠で頭上がらないセリカの行動にも期待したい(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

フレームアームズ・ガール [TV(地上波)アニメ]

女子高生・源内あおが送られた手のひらサイズの動いて飛べるフィギュアなフレームアームズ・ガール試作機・轟雷の起動にただ一人成功したら他のFAガールがバトルしに集まって仲良くなって近所の買い物したり屋上で花火見たり夜の学校で肝試ししたり謎の妖精(?)に出会ったり何故か豪雷たちも風邪ひいたり一緒に鍋作ったりして迎えた11話「その気持ちの裏側に/銭湯!戦闘!?」は一度負けた相手フレズヴェルクに前回引き分けても調子のおかしい轟雷。

引き分け勝負の挑発に盲動気味の轟雷より先にフレズヴェルクに会って真意見るあおのマスターっぷりに俺的関心してたら続いたのは隠し芸大会だった決起集会より深夜アニメの得意芸なみんなでお風呂で轟雷も和みつつ隠し事なしの話の中で決意宣言は熱い流れだし戻ったらやってきたフレズヴェルクが悪の手先化してて轟雷を圧倒つか暴走してピンチでクライマックスは立派にロボットバトルアニメ(笑)

感情を覚える轟雷ホームステイの理由も成長も入って繋がる上にお気軽成分も多い各話も人間味出るとCGな轟雷たちが人間・あおと同じに描かれるアニメも面白いつか銭湯で脱いだら女体化でハダカはあお達より多く描かれるこだわりはnice!進呈したいのでフレズヴェルクに勝つのに加えて正常化できそうな轟雷の必殺技(?)やオープニングで印象的な心通わせるシーンの正体に期待も高まります(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? [TV(地上波)アニメ]

十七種の獣な怪物に地上蹂躙され人間絶滅し残る生物が空に浮かぶ浮遊島に逃げ5百年後に石化から目覚めた人間・ヴィレムが見た獣への唯一の対抗手段な聖剣使って散ると決められた妖精兵の一人・クトリな話はヴィレムに惚れたクトリ奮戦で生き残ったらヴィレムは初顔の一言で立ち去って獣戦以上にクトリピンチに出て来た獣に辛勝の犠牲と思われた精神崩壊から丸々1話使って回復し再会して迎えた7話「ただいま帰りました」はもう1話使って最初の戦いの前の約束果たして心も帰って来ました。

強くなんかなりたくないと戦う前に本音語ったクトリがヴィレムの教えで強くなりつつヴィレムにろくに会えないまま二度の戦いで倒したのが実質1頭で引き換えが髪変色に加えて7話はアニメは聖剣と類似構造が見える妖精の羽を隠し続ける消耗だから対獣戦は部が悪いのを生き残ってたヴィレム旧友一人と仇敵1体が言うヴィレム頑張れば勝ち目に対してクトリは花嫁志望に傾くBAD展開の上に獣の由来もロクでもない様子で救いがない。

聖剣に見えるヒビは小さな能力や願いなタリスマンの集合という作りはその調整法も女の子が振るう剣で俺的に最も説得力あるから7話で語られ始めた昔の敵と違う獣正体も気になるつか他のアニメならいるポジションの欠落や無口な態度でクトリと同じ感情を見せるネフレンの放置気味も気にしつつクトリが蝕まれてるという前世が髪色変化と繋がるなら期待したいのはヴィレムに仲よかった女勇者か謎の子供か男どものやらかしをロリキャラで紛らわさないかだ(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

3月末最終話アニメ感想一気書き(政宗、亜人、このすば、ろんぐら) [TV(地上波)アニメ]

関東は3月アニメも桜も散ってます。

>亜人(デミ)ちゃんは語りたい
女子高校生なバンパイヤやデュラハンや雪女や女性教師なサキュバスの設定や伝承に個人的解釈を語れれば学校のプールでお楽しみできるなら他に何でもできそうな話はアニメ語ると空気悪くなる現実とよい対比で世界が俺的に見えました。

>政宗くんのリベンジ
白雪姫の劇でクラス対決するはずだった政宗と愛姫は互いのクラスの王子役誘拐の泥仕合を愛姫姫に政宗王子の友情出演で結末と思ったら高熱もあっての愛姫へのキスを2クラス代表合コンカラオケに引きずらない俺的衝撃が、オープニングで見えてた愛姫姫の衣装の細かい装飾映える可愛らしさが本編もう一歩しつつメガネっ娘優遇気味も面白かった絵のバランスを超えてた。
作中一番の純情キャラがメインヒロインで主人公と過去の謎がまだある様子は先が長そう(笑)

>この素晴らしい世界に祝福を!2
アクアが女神として保護する温泉地方に忍び込んだ魔王軍幹部デッドリーポイズンスライムとのラストバトルはアクアの信者への思いが真面目一貫だった一方その地域で魔属性なウィズのキーキャラっぷりがオープニングテーマがかかるタイミングの俺的違いも気にさせなかった(笑)
自分たちの屋敷に無事戻ったシーンはこの先の長さも感じさせるしダクネスやめぐみんとの関係も楽しみが残るエンディングでした。

>ろんぐらいだぁす(延期最終2話)
亜美自身のここまでの振り返り&あおいちゃん一番の慌て姿が見えれたナイトライドを終えてトライはしまなみ海道でで挿入されたオープニングの歌詞も合う展開の先にいた「君」は絵的な特別扱いも明らかだから亜美が意識してない人物の代表だからこの先も大いに楽しみがありつつ長そう(笑)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

去年の深夜アニメ振り返りと1月深夜新アニメ序盤感想一気書き(亜人、政宗、このすば) [TV(地上波)アニメ]

新大統領が日本はアニメの輸入に障壁を設けてるとか言いださないかヒヤヒヤです。

昨年の俺的深夜アニメの評価は、まず悪評価とは限らない「裏」から。
裏・第2位レガリア The Three Sacred Stars
放送延期つか放送やり直しに、やっちゃった大賞を進呈。
その後も、ろんぐらいだぁす!やブレイブウィッチーズが遅れたのは対応にそれぞれ工夫もあって俺的に悪さだけじゃなかったしレガリアも区切り話は理解するので結局遅れただけだったのも大賞の要因です(笑)

裏・第1位おそ松さん から ユーリ!!! on ICEの流れ。
俺的苦手なので評価は裏な流れの勢いが増してた一年でした。

では表です。
第2位フリップフラッパーズ & 装神少女まとい
同年代の女の子で父娘の関係が見た目強い一方で母親求めが共通点だったアニメは、世界設定も演出も違うことが主人公たちの似た者同士な部分と違う部分よく見せてたしまといの和風魔法少女の理屈も面白かったから。

第1位ばくおん!& ろんぐらいだぁす!
初乗りの主人公に白い翼が見えるシーンも共通だった自動二輪と自転車乗りたちの話はそれぞれ乗り物の魅力を伝えようとしてたし主人公のこれからが楽しみでもあったから。

続いて今のアニメを
>政宗くんのリベンジ(4話まで)
転校した先で出会った美少女が告白してフラれてリベンジを心に決めてイケメンを目指す相手で大企業のご令嬢で幼馴染な安達垣愛姫だった高校生・真壁政宗は愛姫のメイドで同じ高校の生徒な小岩井吉乃の裏の協力があって愛姫の攻略に成功と思ったらオープニングにいながら本編初登場な別の美少女に愛姫の目の前で迫られた(笑)

1話の絵で女子キャラの服装ごとの描き方も魅力的だったし今は吉乃が愛姫も政宗も操ってる状況が乱れるかオープニングにいる残りキャラたちの登場にも期待です。

>亜人(デミ)ちゃんは語りたい(4話まで)
一般人に混じる女子高校生なバンパイヤやデュラハンや雪女や女性教師なサキュバスと願ってた出会いがかなった男性教師・高橋鉄男は彼女らの悩みを聞いてトラブル解決を支えて仲良くなってきました。

俺的あっさり顔なキャラたちが感じる悩みが女子高生の中でマイナーなのかも考えつつおっさん教師より彼女たちや一般人なバンパイヤの妹さんの語りが聞きたい(笑)

>この素晴らしい世界に祝福を!2(3話まで)
中世風異世界でバトルの際に領主の館を破壊した主人公でヒキニートなカズマは1話から逮捕され留置され助けられ初心者向けクエストで巨大蛙に劣勢からかろうじて勝利し、ダンジョン奥に居たリッチー化した元アークウィザードを成仏成功です。

メインヒロインなアクアは死者と対峙すると女神力が出るようだから、そろそろ領主の館に連れてかれた仲間ダクネスにあるだろうイベントやオチも気になるし顔出しで止まってるゆんゆんたちとの関わりも面白そう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

年末最終話アニメ感想一気書き(!!!!、WWW、装神、フリフラ、ブレイブ、ろんぐら) [TV(地上波)アニメ]

明けましておめでとうございます。

初アニメ見る前に終わったアニメを。
>フリップフラッパーズ 第13話「ピュアオーディオ」
ココナを自分のピュアイリュージョン世界に捕らえる母・ミミの黒意思は父・ソルトの機械を使った介入と白意思と親友・パピカとココナの意思で破り、飛ばされた世界にもパピカが来て新しいピュアイリュージョンを巡る冒険が改めて始まりました。

進路選択を控えて現れた主人公の迷いと答えに母の影響は直接も間接も大きく監視役が同調したヤヤカのルートやピュアイリュージョンに別方向から近い絵かき先輩の話も脇を支えたしパピカが俺的謎深まったまま終わったのも正しく思えるアニメでした。

>装神少女まとい 第12話「普通がいちばん」
世界を崩壊させるナイツの侵入を防ぎに第24次元にある扉を閉じに向かったまとい、クラリス、ゆまちんは激戦中にクラリスが新フォームを纏う覚醒も見せて扉前まで到達、最後まといも力尽きたに見えたら願いは時空を超えて先に来てた母に届き支援あって扉封鎖成功して世界は守られ母も家に戻り普通の家庭なまといの願いは叶ったら夫婦ラブラブ過ぎてまといが困惑(笑)

3人の対ナイツ力の理屈がそれぞれ別の上に魔女的なクラリスと和風なまといとゆまちんの違いも感心したので24の全次元の八百万の神の力をまといが束ねて次元を再構築したのは俺的理解を一部超えつつその後の総集編でゆまちんの神社の巫女で経営者志望な解説も面白かったつか本編最後もラブラブっぷりに弟か妹ができても不思議じゃない上に消えたと思ってた神様との縁が怪現象の報で回復して自然と続きがあると思えました。

>WWW.WORKING!! 第13話「全てのことには理由がある」
形だけ付き合い始めたら自分と戦い始めて体調崩した宮越さんをバイト帰り送ったら宮越チョコで聖バレンチヌスとラスト対峙になって聖バレンチヌスが最後に褒めた宮越さんが玄関先でデレて半年後やっと主人公・東田が宮越さんに告白して普通のカップルに(笑)

主人公の表情が読めないネタがオチなのは俺的苦しさも感じつつヒロイン勢のデレてく様子は十分描けてて面白かったです。

>競女!!!!!!!! 第12話「熱戦終尻!!!!」
東西養成学校対決の決勝戦は主人公・神無のぞみの瀬戸内校優勢が相手エース坂城真夜の第2人格が現れ形勢逆転したらのぞみの熱意と技で元の人格を引き出してのぞみは仲間の乳魂も受け磨き続けた技・真空裂尻の真の姿で打ち勝って対抗戦勝利し後日のプロデビューも注目になりました。

尻といいつつ最後はバスト勝負だったのは惜しいと絵の出来も合わせて思いつつおバカな必殺技と第2人格を1話で片付けるノリと勢いがエンドマークの「終尻」まで続いたのがよかった(笑)

>ブレイブウィッチーズ 第12話 「ひかり輝いて...」
ネウロイの巣・グリゴーリ攻略戦は超巨大列車砲での攻撃はネウロイに潰され使う予定だった弾心の魔力をブライブウィッチーズに移して結局ウィッチ戦になりわずかに届かなかったとどめをひかりの魔力を込めた拳銃弾で決めて大戦果でひかりの正式配属が決まりました。

有能な姉を追う妹の話には理解しつつ萌具合と共に俺的不足感つか最後のイラストでわかる全ユニット故障が良しな戦闘を隊が目指してた性格が姉よりひかりが波長合う感触が501メンバー登場で薄まってたのかはイベント上映が予告された13話次第かなあ。

>ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド!(後編)」
チーム作ってから初参加したサイクルイベント・あづみの(安曇野)オータムライドの後半で足切り水準まで時間かけてた亜美たちは風除けの一列縦隊でスピードを稼ぎ終盤の上り坂や向かい風も耐えて時間ギリギリゴールして亜美は自転車始めてからの変化も家族に良く認めてもらえました。

チームの力をあわせる技が他の競技と違うのがよく見えたしそれがイベント前半で急坂で歩いた亜美に後半最後まで走りきらせた力になった上に写真に残った笑顔の素にもなってるし他のメンバーそれぞれの喜びになってるのは間違いないからチーム活動は続いて2月に延期された残り2話にも期待したい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ブレイブウィッチーズ [TV(地上波)アニメ]

突如現れた人類の敵で謎なネウロイに対抗できる魔法力を持つ少女ウィッチの中でも優秀な雁淵孝美を姉に持つ雁淵ひかりが基地へ赴任途中を襲われ大怪我な姉に代わって502統合戦闘航空団ことブレイブウィッチーズに居座って訓練に落第寸前から姉といい勝負まで進歩して第11話「やってみなくちゃわからない」は姉復帰して本来の部隊に戻るひかりの近くで502部隊がネウロイの巣に挑むクライマックス開始!

巣の主な超大型ネウロイはコアを雁淵姉の魔眼から隠す技を見せ人類側が手詰まりを知ったひかりは走り出しながら魔法飛行用ストライカーユニットは手元になく一緒の元501部隊のウィッチもバックアップ要員で攻撃手段なしだから次の展開は楽しみです。

復帰した姉が妹の成長に驚きつつ妹を思いその姉を目指す妹と全部抱えた部隊各員の話はここまでのエピソードを良く作ってる上にネウロイも分離型や連携型で実は姉妹関係が軸と姉不在を支えてたつか3週目のOVAも双子姉妹話の一貫で俺的驚きつつ雁淵姉妹の未来が見える結末に期待が増えたたから同OVAが十分に見せて本編の不足が俺的露呈した萌えも対ネウロイ以上の支援投入な希み持つ次回最終話です(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ろんぐらいだぁす! [TV(地上波)アニメ]

背が小さくて平らな所で転ぶような運動神経で特に趣味もなさそうだった倉田亜美が大学入学して小さな折り畳み自転車に一目惚れでこれなら乗れそうと幼馴染のあおいちゃんと店に行って少ない貯金から買った一台であおいちゃんとサイクリング行ったらスタートの上機嫌がエネルギー切れハンガーノックに陥って助けてもらったロードバイクコンビが大学の先輩で一緒に走ってると亜美もロードバイクに装備も整えキツいヤビツ峠や平地100kmをクリアしてチームも作り9話「あづみのオータムライド(前編)」は初のイベント参加。

イベント制限時間は余裕があるとスタート後序盤からエイドステーションのグルメ満喫してたら折り返しの帰り道の途中休憩で最後尾足切りスタッフに追いつかれ後半は急ぐらしい展開は記憶あるつか3週目に1話再放送6週目に総集編な序盤ゆっくりで次週10話で一度終わるらしいこのアニメ自身の展開(笑) 予告では天候悪化も見えてイベントの亜美も放映もゴールが心配です(笑)

特技なさげな亜美が小さなきっかけから一つの頂に到達する喜びは毎回の話やオープニング冒頭でこの先諦められないほど感じられるし自力で速く移動する魅力も見えたしあおいちゃんや最後5人目な紗希先輩がソロからチーム作る嬉しさも出てる上にあおいちゃんが自転車始めたのはまさか中学で家庭教師の男子大学生から教わった俺的心配には父親の影響と台詞もあったし、作品名にもあるロングライドが距離に加えて年齢的にもと亜美の話に俺的感心したからこの先も楽しみです(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

競女!!!!!!!! [TV(地上波)アニメ]

女子水上尻相撲のプロ化っぽい競技・競女の選手になりに高卒で養成学校に入った神無のぞみはすぐ辞めるだろう入学時評価を努力で覆してエリートクラスへ転籍と学校代表チーム入りして東日本の駿河養成学校に自分の明石養成学校がある西日本代表で挑む対決は3戦中2戦先取制の4対4バトルロイヤルを1勝1敗で第11話「決戦の城!!!!」は主人公チームが登場。

試合開始直後の尻合わせから尻が光ってノーモーションで強打が繰り出される競技ではサブタイトルの「ケッ」に「尻」を当てないのを俺的意外に思えるほど尻技へのこだわりは加速してるつか水着のトップを放り投げて影に入れるとかボトムを2人で共用する合体技とかセパレート水着が対決戦で初登場と思えない高度な創造力(笑)

尻を振り回すと真空領域ができる身体能力に技名がついたり使うときは技名も筆書きされる演出もあるしオープニングやエンディングで見える主人公たちの素顔なシーンは性格をはっきりさせてるし最終戦は形複雑な競技フィールドをバトルが楽しめる背景にしっかり描いてるから、最終回は決着してチラ見せだろう次の段階の面白さに期待します(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

WWW.WORKING!! [TV(地上波)アニメ]

進学校に入学したら家の事情でバイトすることになったファミレスに料理研究家の娘で料理下手な宮越華やサラ金の社長娘と借金者の息子や霊能力者の娘と気弱な調理士も居て一般人ポジを守るつもりな主人公・東田が宮越作チョコで臨死体験で聖バレンチヌスに励まされて現世に返されて以来誤解とすれ違いから形だけ付き合ったら周りは本気で付き合い始めて第12話「あらしの前の何か」は金縁カップルの鍵な借金親父の居場所がバレた。

金縁を心配して暴走しかける志保たちを横目に意図せず東田を押し倒した話を思い出した足立が自分の彼女の村主に家に誘われて別れ話は無くなった帰り際にチューして場面が店に戻ったら志保の暴走は家出つか進藤と同棲に決して諌める進藤が志保にデコチューして親父を2発も殴ったら志保の頭に花が咲いたからどちらも決着したらしい(笑)

残るは聖バレンチヌスにかなり頼った展開で各ペアの中が進むと友人勢の出番が減るのが俺的もったいなく思いながら幼馴染も無く誤解から始まった僅かなつながりだけつかまだ好き合ってない主人公ペアの行く末はサービス業にサービス回無く季節進行も謎な一方何故か山場のフォーカスが現実のクリスマスにピタリなラブコメだから自作チョコで聖バレンチヌスと会合以来料理の大切さに目覚めたっぽい宮越ペアが見せるだろう最終回はあらし以上で不可逆な進展も大いに期待です(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

レガリア The Three Sacred Stars (終) [TV(地上波)アニメ]

エナストリア皇国の女皇で17歳の高校生なユイの前に12年前に近くの国が滅んだ事件に関わったらしいロボットが現れてバトルしたら片方の正体は姉で成長が止まったレナでロボットはレガリアと呼ばれるとわかったら味方レガリアが増えたり敵はレガリアもどきの持ち出しに加えてボスが少年の姿で12年前も居たヨハンでユイが味方と力合わせて倒したと思ったら惑星を見下ろし御する舞台が本番と明かされヨハンも出てきて最終回「家族」は最終決戦。

ユイとレナに12年前の国の第一王女イングリットとそのレガリア・ケイや2000年以上姉を探すサラと妹でレガリアなティアも味方つかレナの中にいたもう一人のレナが光を司るルクスとわかって導かれて合体したレガリアの力でヨハンを倒しルクスがヨハンを別の世界に連れて行きユイ達の世界の脅威は去りました。

シリーズ序盤から女皇の厳しさを女性首相達と共に見せてて中盤で見えた他のレガリアの様子で2人搭乗の理由も感じたから勝利が実は終盤への入口だった展開は興味が続いたし女の子キャラばかりでサブタイトル「家族」な最終回でユイの台詞も理解できたからルクスに導かれて味方レガリアが出した鍵の種類つまりレガリアごとの搭乗者ペアの関係のうち肝心のユイ達が終わるまでに理解できなかったのがサービスシーンの少なさ以上に俺的に残念(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

9月末深夜アニメ最終回感想一気書き(NEW、この美) [TV(地上波)アニメ]

ハッピーハロウィーン! はHxHって書くとアニメとか漫画っぽい(笑)

>この美術部には問題がある! 第12話「これからさきも」
中学の美術部の宇佐美さんは降り出した雨に傘を忘れてた親友伊万里さんに傘を貸すよう片思いの内巻君に言ってしまい相合傘のチャンスを逃したら伊万里さんの機転もう一人の親友かおりのアシストで相合傘に持ち込んだり、内巻君がうさみさんを好きというのを偶然聞いて舞い上がり自爆ってたら今期のアニメキャラの名前と知って落ち込んだり区別のため名前呼びの提案に即答できない理由を考えて歩道橋で内巻君にぶつけるシーンは地味な宇佐美さんに風と光をあてる絵も気合入ったクライマックスな一方肝心の内巻君の反応が相変わらずな最終回は、高校受験が見えて恋の行方を心配する周囲をよそに全く進歩なし(笑)

内巻君も2次元嫁を描くために美術部にいると言いつつ宇佐美さんをモデルにした架空人物画は市内コンテストで優勝しアイデアを出し合った空き缶アートも勝手に銀賞取る程だから当人達だけのやりとりがあってもいい状況、つか宇佐美さんは内巻君の唇を心配以上に奪いかける積極的な一途さが余って他の男子を誘惑しつつスクール水着も披露の一方当初の問題な暴力性も弱まる健全さだからリアル季節に合わせて海水浴回がなかったのが俺的残念かなあ(笑)

>NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」
ゲーム展での披露に続いて青葉達は新作ゲームの店頭販売に客として並び情報漏洩しかけて慌てたものの無事に過ごして後日記念パーティで青葉は夢だったコウからサインゲットを達成しました。

ゲーム展で同業へ、販売で一般にもプロのクリエイターとしてデビューした青葉の立場は魅力控えめだった先輩ひふみさんの無口さで薄くコウの「有名クリエイター」まで飛んで次の目標を見せつつ青葉の入社前と変わらなさが親しみを感じつつ先の展開も気になったから最後がオープニング曲がかからずいつものエンディングに予想したいつもの空気を壊すきらら警察24時の投げっぷりはコウのパンツキャラ消去も当然なインパクトでした(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

12月深夜新アニメの期待(!!!!、WWW、装神、フリフラ、ろんぐら) [TV(地上波)アニメ]

北海道新幹線開通後俺的初北海道アニメがある(笑)

>フリップフラッパーズ
少女は異世界から来た少女と出会い、ピュアイリュージョンの冒険を始めるアニメはパステルな絵がアリスな雰囲気を見せたから話も楽しみです。

>装神少女まとい
女子中学生が退魔の巫女の力に目覚めて変身して退魔活動始める説明は魔法少女を巫女から作るのかと思いつつ変身を「纏創」とか装神とかの言葉に昔の宇宙刑事っぽさを感じたら主人公の父は刑事だったから期待です(笑)

>WWW.WORKING!!
男子高校生がバイト始めた先のファミレスはユニークな店員ばかりなら異世界モノに負けない出来事が期待できそう(笑)

>競女!!!!!!!!
元超高校級女子柔道選手がルームメイトな養成学校は女子水上尻相撲選手の入口という世界のファンタジーさも気になります(笑)

>ろんぐらいだぁす!
女子大学生になったらサイクリングに目覚めて同志でツーリングへ行くらしいのでスポ根とは違う自転車アニメが見られそう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

NEW GAME! [TV(地上波)アニメ]

子供の頃から大好きだったゲーム会社に高卒で入社したら年の近い先輩と同じブースになりつつそのゲームの続編のキャラクターグラフィック担当になったら憧れてたキャラクターデザイナーがパンツ姿で会社に寝泊まりしてたりサバゲー好きな先輩社員に引き込まれかけてつつβの締め切り前に徹夜しつつ11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」はゲームの情報がゲーム展出展と雑誌掲載。

IMG_2310.jpg

リアルより駆け足気味で進んだストーリーのリアルの東京ゲームショウとタイミングあったゲーム展は俺的にリアルのショウも見直すきっかけになったし、作中続いたマスターアップ時の徹夜明けに電車で寝過ごしていつもの電車だったはずが辺境駅に降りてしまうのも一緒だった幼馴染ねねっちがマスターアップで終わるゲームデバッグのバイトとか青葉の実感薄さが見えたクライマックスだから先も期待したい。

会社が女性社員だけでお色気も少々なアニメのキャラクターの可愛さは目をギュッとする漫画表現も決まるし電車の特定っぷりはテーマにも感じられつかキャラクターデザイナーさんの雑誌対応の真実や青葉の小悪魔モードはその延長にあるなら無口さは必要な性格とわかるブース内での年長者ひふみ先輩の青い瞳は魅力十分。最初の3話の狙ったはずのフィット感ばっちりだったオープニングが今回ゲームのオープニングだった流れが次どうなるかも楽しみです。
※写真は今年の東京ゲームショウ2016
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

7月深夜新アニメ1話感想一気書き (レガ、NEW、この美) [TV(地上波)アニメ]

俺的選挙の勝利者は与党でも野党でもなくテレ東(笑)

>NEW GAME! 第1話 「なんだかホントに入社した気分です!」
高卒でゲーム会社に入社の新人・涼風青葉は通勤電車に耐えたり身分証発行遅れで入れなかったり忘れて入れなかったり周囲の先輩とのやりとりで怒られたりしつつ馴染んで聞いた参加作品は自分の憧れのシリーズ新作で決意も新たになって作品タイトルにもつながりました。

仕事の知識も不明で有名人含む先輩ばかりチームの中で自分の立場を探ってて初後輩な先輩の戸惑いは形式的にも見えつつ小柄な青葉は可愛らしいし帰宅して友人との電話で素も見せたから分厚い参考書とスケジュールに顔を曇らす先輩はきっとコメディのスパイス(笑)

>この美術部には問題がある! 第1話 「問題がある人たち/さよなら内巻くん」
中学の女子美術部員・宇佐美みずきは同じ部員の男子・内巻すばるが気になっててモデルも引き受けながらすばるが二次元嫁しか描かないのを嘆く一方描きあげたら退部する宣言に涙を見られたらすばる翻意して喜びつつ他人には隠す微笑ましいスタート。

上手さは部長が認め思いを絵に描けてみずき以外の部員には知られてそうなすばるつか普通と自称のみずきがキャンバスを破り金属バットを振り回しテレ隠しに人を投げてて寝てる部長よりも美術部の問題(笑) 開始時点で数ヶ月後だしツッコミが冴えて見た目地味なみずきは暴力抜きならお風呂で反省シーンもテレる様子も目口の表情も仕草も可愛らしいので空回りっぷりや髪飾り兎化のエピソードも楽しめそう(笑)

>レガリア The Three Sacred Stars 第1話 「姉妹」
12年前の大事件でロボットが降って人が減った国でユイが姉と慕うレナが謎の人物と会ってユイに別れっぽい挨拶して荒くれ男が化けたロボットに対抗してロボ化して負けそうなところユイが操縦者で参戦して勝ったユイは皇女でした。

王族が一般家庭暮らしは同じ局であったと思いつつ姉妹は見た目と逆なロボ化も俺的アリに見えたから本命らしい謎の人物たちとの関わりで女の子キャラだけのロボ戦らしい展開も期待です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

6月末深夜アニメ最終回感想一気書き(くま、ネトゲ) [TV(地上波)アニメ]

ガールズ&パンツァー劇場版が星雲賞メディア部門受賞だそうで、そこにもいましたかガルパンおじさん(笑)

>ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第12話 「ネトゲの嫁は女の子なんですよ!」
ネトゲの嫁が同じ学年別クラスの女子・玉置亜子だったルシアンこと西村英騎は実はリアルで同じ学校の女子だったギルドが作った学校のネトゲ部に引きこもりな亜子をレギュラー化成功して迎えた文化祭にネトゲの成果を展示しようと攻城戦したら強力傭兵にだまし取られて最終話は最後のリベンジチャンス。

戦闘力はそこそこに安直さが純粋に団結力な猫姫親衛隊は慕う猫姫さんもリアルキャラも俺的に理解する(笑)し攻撃時も防御時もネトゲ部員が活躍は普段通りの部分も見えて楽しかった上にリアル文化祭なクラス出し物で亜子を突き放しつつネトゲから始まった関係で納得するルシアンは混ざった様子も見せておもしろかった。

大金持ちのギルドマスターや実はデレな茜がすでに亜子の部屋で亜子のハダカ見たルシアンにこの先迫れるかはネトゲ次第だろうから心配なさそうです(笑)

>くまみこ 第12話 「決断」
東北の山奥で熊のナツと一緒に暮らしてて高校で都会行きしたい中学生巫女・まちはいとこの社会人・良夫に何度目か半ば騙されて出た仙台で開かれた東北アイドルコンテストで他の参加者のスレっぷりに一旦逃げての最終話は見知らぬチビッ子の応援と良夫の村の思いを影で聞いて戻ってのステージで動けないのはナツの声で回復し舞えて特別賞をもらいつつ石投げられた印象が深く都会行き止めの決断でした。

最後は思考放棄で終わったのは巫女能力の高さと都市の力の間で見せた支えが強くなるまでの時間の差つかまちイジメですまなくなりそうで周りも戦いはこれからだ状態でした(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

6月深夜アニメ最終回感想一気書き(はい、ばく) [TV(地上波)アニメ]

リオ五輪記念アニメ、はないのか...。

>ばくおん!! 第12話 「もしものせかい!!」
書店で出会った神様に「もしもバイクのない世界に」と聞かれたら送られたオートバイの無い世界は自動車と自転車の世界で唯一バイクを知る人間になった主人公・羽音は元の世界でバイク仲間の自転車乗る姿みてかえってバイクを思い出してついに口バイクしたら影から来夢先輩現れる夢オチで元の世界に戻りました。

レーサー中野選手がバイクから競輪になるとか自転車にもdisる要素があるSUZUKIに苦笑しつつ羽音がエアでバイクの発進手順を進めるシーンは教習所で続く口バイクと合わせてシリーズ序盤の再現で羽音が感じるバイクの要素を見せるし羽音にもまだ隠れてる魅力を感じるのが惜しくもあり楽しみも残りました。

シリーズ途中参加の後輩千雨ちゃんも顔出しの7話より受験話でオープニング登場は俺的波長も合ったし羽音の口バイクに反応して期待値を上げつつ乗るバイクのエンジン同様魅力は隠れてるつか声のイントネーションがアニメの魅力になっただろう羽音といいコンビになるのを期待できるから金髪ツインテール魅力全開な凜や知識豊富な恩紗やネタで削っても金持ちの聖も楽しみな高校生活になりそうです。

>ハイスクール・フリート 第12話 「ラストバトルでピンチ!」
誘導装置を無効化された現代艦の隊は戦艦武蔵の暴走を止められず主人公達の陽炎型駆逐艦晴風も単艦全力攻撃は通じず刻限ギリギリに比叡&シュペー含む新旧混合艦隊の応援と新兵器・噴進弾を煙幕にして晴風体当たり&白兵戦を制して鋼鉄の城・武蔵の塔に捕われてたお姫様・もかちゃんを救出成功した帰港直後に限界の晴風は沈み岬明乃達の高校初授業・実習航海は終了しました。

日米英独設計艦を集めつつ現代艦は精度だけ優勢な武蔵が映える状況で見せたのは重装甲に加えて多砲塔武装を生かす同時多目標攻撃! 結局白兵戦の強さな勝敗も最後に教員再参戦の形式主義より誰よりも怖さを知る艦長と最後まで震えながら命令を受ける操舵手が副長も引き立て見えないと言いつつ見てた機関長の活躍も面白かった。

下船の表情の通り様々だった各員の思いが一つに揃うラストシーンも10話で示された方向の通りの上に続くエンドロールが回想の理由も伝わりシリーズが高校入学直後つか目指した職業の試用期間最初の課題に過ぎないのは放映時期で俺的リアルさを増しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

7月深夜新アニメの期待(レガ、NEW、この美) [TV(地上波)アニメ]

初回が選挙特番に被りませんように...。

>NEW GAME!
主人公・青葉の顔が結構柔らかそうな公式サイトのムービーで期待したい俺的にあまり見た記憶ない美少女&お仕事アニメみたいです。

>この美術部には問題がある!
美少女&美術部アニメは唯一まともと公式サイトに書かれる主人公が一番ネタっぽい名前以上に美術部の力を見せてくれるか期待したい。

>レガリア The Three Sacred Stars
美少女&ロボットは公式サイト見て気になった姉妹ペアでロボット1機な数と妹誕生前っぽい12年前の事件の展開に期待したい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハイスクール・フリート [TV(地上波)アニメ]

戦争のなかった世界で海自+海保っぽい職業の女性スタッフ・ブルーマーメイドめざして訓練高に入った主人公・岬明乃は初日からの実習航海で航洋艦晴風の艦長で出港したら目的地で教官艦に攻撃され幼馴染み・もえちゃんが艦長する戦艦武蔵に攻撃され逃げてる間にドイツ艦の副長助けたり偶然から事態の鍵・ウイルスを掴んで対策作って戦艦比叡を救って第9話「ミーナでピンチ!」は助けた副長のドイツ艦・シュペーと遭遇して決戦!

1対1なら速度差も装甲&火力差で封じられ勝ち目なしを地形と搭載する高速小型艇・スキッパーの突入で突破口を開いたら艦上白兵戦は対ゾンビ状況に苦笑いつか無事救出して艦上パーティーはドイツ艦チームが制服だけで水着なしに残念に思いつつ戦闘時は互いに思い切り撃ち合ってた感で俺的補えました。

地盤沈降で平野部を失い戦車は意義なく、水素とヘリウムなしで空は飛べないのは魔法のホウキも禁止の世界で望みのはずの海底火山陸地創生が身内の過去の不祥事をあらわにした経緯は大昔の争いの名残の掃海や人の居住するほどの大型船の海難救助仕事にも見える各方面への配慮以上のネタに感じるしドンパチしない話に水着やお風呂多めのシナリオは俺への配慮も感じます(笑)

大昔の争いの後に作られてその後平和が機能した実習戦艦武蔵はやはり戦艦で現代鑑の火力では足止め程度ができない上に乗員は優秀かつウイルスで指揮系統に乱れなし。初回校舎に入らなかった展開で意識する学園モノに濃い中身を航海は提供してるから偶像化しつつある幼馴染み・もかちゃん達を救いに向かうが山場ならご都合重ねた状況にド派手な海上戦闘を期待しつつ航空戦力なしの陽炎型駆逐艦晴風だけならトリックも今までの再用も欲しいしタイトル的に対抗できる艦が出られると言ってた次クールか次期に引っ張るか俺的悩みつつ楽しみです(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の30件 | -