So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

去年の深夜アニメ振り返りと1月深夜新アニメ序盤感想一気書き(亜人、政宗、このすば) [TV(地上波)アニメ]

新大統領が日本はアニメの輸入に障壁を設けてるとか言いださないかヒヤヒヤです。

昨年の俺的深夜アニメの評価は、まず悪評価とは限らない「裏」から。
裏・第2位レガリア The Three Sacred Stars
放送延期つか放送やり直しに、やっちゃった大賞を進呈。
その後も、ろんぐらいだぁす!やブレイブウィッチーズが遅れたのは対応にそれぞれ工夫もあって俺的に悪さだけじゃなかったしレガリアも区切り話は理解するので結局遅れただけだったのも大賞の要因です(笑)

裏・第1位おそ松さん から ユーリ!!! on ICEの流れ。
俺的苦手なので評価は裏な流れの勢いが増してた一年でした。

では表です。
第2位フリップフラッパーズ & 装神少女まとい
同年代の女の子で父娘の関係が見た目強い一方で母親求めが共通点だったアニメは、世界設定も演出も違うことが主人公たちの似た者同士な部分と違う部分よく見せてたしまといの和風魔法少女の理屈も面白かったから。

第1位ばくおん!& ろんぐらいだぁす!
初乗りの主人公に白い翼が見えるシーンも共通だった自動二輪と自転車乗りたちの話はそれぞれ乗り物の魅力を伝えようとしてたし主人公のこれからが楽しみでもあったから。

続いて今のアニメを
>政宗くんのリベンジ(4話まで)
転校した先で出会った美少女が告白してフラれてリベンジを心に決めてイケメンを目指す相手で大企業のご令嬢で幼馴染な安達垣愛姫だった高校生・真壁政宗は愛姫のメイドで同じ高校の生徒な小岩井吉乃の裏の協力があって愛姫の攻略に成功と思ったらオープニングにいながら本編初登場な別の美少女に愛姫の目の前で迫られた(笑)

1話の絵で女子キャラの服装ごとの描き方も魅力的だったし今は吉乃が愛姫も政宗も操ってる状況が乱れるかオープニングにいる残りキャラたちの登場にも期待です。

>亜人(デミ)ちゃんは語りたい(4話まで)
一般人に混じる女子高校生なバンパイヤやデュラハンや雪女や女性教師なサキュバスと願ってた出会いがかなった男性教師・高橋鉄男は彼女らの悩みを聞いてトラブル解決を支えて仲良くなってきました。

俺的あっさり顔なキャラたちが感じる悩みが女子高生の中でマイナーなのかも考えつつおっさん教師より彼女たちや一般人なバンパイヤの妹さんの語りが聞きたい(笑)

>この素晴らしい世界に祝福を!2(3話まで)
中世風異世界でバトルの際に領主の館を破壊した主人公でヒキニートなカズマは1話から逮捕され留置され助けられ初心者向けクエストで巨大蛙に劣勢からかろうじて勝利し、ダンジョン奥に居たリッチー化した元アークウィザードを成仏成功です。

メインヒロインなアクアは死者と対峙すると女神力が出るようだから、そろそろ領主の館に連れてかれた仲間ダクネスにあるだろうイベントやオチも気になるし顔出しで止まってるゆんゆんたちとの関わりも面白そう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

年末最終話アニメ感想一気書き(!!!!、WWW、装神、フリフラ、ブレイブ、ろんぐら) [TV(地上波)アニメ]

明けましておめでとうございます。

初アニメ見る前に終わったアニメを。
>フリップフラッパーズ 第13話「ピュアオーディオ」
ココナを自分のピュアイリュージョン世界に捕らえる母・ミミの黒意思は父・ソルトの機械を使った介入と白意思と親友・パピカとココナの意思で破り、飛ばされた世界にもパピカが来て新しいピュアイリュージョンを巡る冒険が改めて始まりました。

進路選択を控えて現れた主人公の迷いと答えに母の影響は直接も間接も大きく監視役が同調したヤヤカのルートやピュアイリュージョンに別方向から近い絵かき先輩の話も脇を支えたしパピカが俺的謎深まったまま終わったのも正しく思えるアニメでした。

>装神少女まとい 第12話「普通がいちばん」
世界を崩壊させるナイツの侵入を防ぎに第24次元にある扉を閉じに向かったまとい、クラリス、ゆまちんは激戦中にクラリスが新フォームを纏う覚醒も見せて扉前まで到達、最後まといも力尽きたに見えたら願いは時空を超えて先に来てた母に届き支援あって扉封鎖成功して世界は守られ母も家に戻り普通の家庭なまといの願いは叶ったら夫婦ラブラブ過ぎてまといが困惑(笑)

3人の対ナイツ力の理屈がそれぞれ別の上に魔女的なクラリスと和風なまといとゆまちんの違いも感心したので24の全次元の八百万の神の力をまといが束ねて次元を再構築したのは俺的理解を一部超えつつその後の総集編でゆまちんの神社の巫女で経営者志望な解説も面白かったつか本編最後もラブラブっぷりに弟か妹ができても不思議じゃない上に消えたと思ってた神様との縁が怪現象の報で回復して自然と続きがあると思えました。

>WWW.WORKING!! 第13話「全てのことには理由がある」
形だけ付き合い始めたら自分と戦い始めて体調崩した宮越さんをバイト帰り送ったら宮越チョコで聖バレンチヌスとラスト対峙になって聖バレンチヌスが最後に褒めた宮越さんが玄関先でデレて半年後やっと主人公・東田が宮越さんに告白して普通のカップルに(笑)

主人公の表情が読めないネタがオチなのは俺的苦しさも感じつつヒロイン勢のデレてく様子は十分描けてて面白かったです。

>競女!!!!!!!! 第12話「熱戦終尻!!!!」
東西養成学校対決の決勝戦は主人公・神無のぞみの瀬戸内校優勢が相手エース坂城真夜の第2人格が現れ形勢逆転したらのぞみの熱意と技で元の人格を引き出してのぞみは仲間の乳魂も受け磨き続けた技・真空裂尻の真の姿で打ち勝って対抗戦勝利し後日のプロデビューも注目になりました。

尻といいつつ最後はバスト勝負だったのは惜しいと絵の出来も合わせて思いつつおバカな必殺技と第2人格を1話で片付けるノリと勢いがエンドマークの「終尻」まで続いたのがよかった(笑)

>ブレイブウィッチーズ 第12話 「ひかり輝いて...」
ネウロイの巣・グリゴーリ攻略戦は超巨大列車砲での攻撃はネウロイに潰され使う予定だった弾心の魔力をブライブウィッチーズに移して結局ウィッチ戦になりわずかに届かなかったとどめをひかりの魔力を込めた拳銃弾で決めて大戦果でひかりの正式配属が決まりました。

有能な姉を追う妹の話には理解しつつ萌具合と共に俺的不足感つか最後のイラストでわかる全ユニット故障が良しな戦闘を隊が目指してた性格が姉よりひかりが波長合う感触が501メンバー登場で薄まってたのかはイベント上映が予告された13話次第かなあ。

>ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド!(後編)」
チーム作ってから初参加したサイクルイベント・あづみの(安曇野)オータムライドの後半で足切り水準まで時間かけてた亜美たちは風除けの一列縦隊でスピードを稼ぎ終盤の上り坂や向かい風も耐えて時間ギリギリゴールして亜美は自転車始めてからの変化も家族に良く認めてもらえました。

チームの力をあわせる技が他の競技と違うのがよく見えたしそれがイベント前半で急坂で歩いた亜美に後半最後まで走りきらせた力になった上に写真に残った笑顔の素にもなってるし他のメンバーそれぞれの喜びになってるのは間違いないからチーム活動は続いて2月に延期された残り2話にも期待したい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ブレイブウィッチーズ [TV(地上波)アニメ]

突如現れた人類の敵で謎なネウロイに対抗できる魔法力を持つ少女ウィッチの中でも優秀な雁淵孝美を姉に持つ雁淵ひかりが基地へ赴任途中を襲われ大怪我な姉に代わって502統合戦闘航空団ことブレイブウィッチーズに居座って訓練に落第寸前から姉といい勝負まで進歩して第11話「やってみなくちゃわからない」は姉復帰して本来の部隊に戻るひかりの近くで502部隊がネウロイの巣に挑むクライマックス開始!

巣の主な超大型ネウロイはコアを雁淵姉の魔眼から隠す技を見せ人類側が手詰まりを知ったひかりは走り出しながら魔法飛行用ストライカーユニットは手元になく一緒の元501部隊のウィッチもバックアップ要員で攻撃手段なしだから次の展開は楽しみです。

復帰した姉が妹の成長に驚きつつ妹を思いその姉を目指す妹と全部抱えた部隊各員の話はここまでのエピソードを良く作ってる上にネウロイも分離型や連携型で実は姉妹関係が軸と姉不在を支えてたつか3週目のOVAも双子姉妹話の一貫で俺的驚きつつ雁淵姉妹の未来が見える結末に期待が増えたたから同OVAが十分に見せて本編の不足が俺的露呈した萌えも対ネウロイ以上の支援投入な希み持つ次回最終話です(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ろんぐらいだぁす! [TV(地上波)アニメ]

背が小さくて平らな所で転ぶような運動神経で特に趣味もなさそうだった倉田亜美が大学入学して小さな折り畳み自転車に一目惚れでこれなら乗れそうと幼馴染のあおいちゃんと店に行って少ない貯金から買った一台であおいちゃんとサイクリング行ったらスタートの上機嫌がエネルギー切れハンガーノックに陥って助けてもらったロードバイクコンビが大学の先輩で一緒に走ってると亜美もロードバイクに装備も整えキツいヤビツ峠や平地100kmをクリアしてチームも作り9話「あづみのオータムライド(前編)」は初のイベント参加。

イベント制限時間は余裕があるとスタート後序盤からエイドステーションのグルメ満喫してたら折り返しの帰り道の途中休憩で最後尾足切りスタッフに追いつかれ後半は急ぐらしい展開は記憶あるつか3週目に1話再放送6週目に総集編な序盤ゆっくりで次週10話で一度終わるらしいこのアニメ自身の展開(笑) 予告では天候悪化も見えてイベントの亜美も放映もゴールが心配です(笑)

特技なさげな亜美が小さなきっかけから一つの頂に到達する喜びは毎回の話やオープニング冒頭でこの先諦められないほど感じられるし自力で速く移動する魅力も見えたしあおいちゃんや最後5人目な紗希先輩がソロからチーム作る嬉しさも出てる上にあおいちゃんが自転車始めたのはまさか中学で家庭教師の男子大学生から教わった俺的心配には父親の影響と台詞もあったし、作品名にもあるロングライドが距離に加えて年齢的にもと亜美の話に俺的感心したからこの先も楽しみです(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

競女!!!!!!!! [TV(地上波)アニメ]

女子水上尻相撲のプロ化っぽい競技・競女の選手になりに高卒で養成学校に入った神無のぞみはすぐ辞めるだろう入学時評価を努力で覆してエリートクラスへ転籍と学校代表チーム入りして東日本の駿河養成学校に自分の明石養成学校がある西日本代表で挑む対決は3戦中2戦先取制の4対4バトルロイヤルを1勝1敗で第11話「決戦の城!!!!」は主人公チームが登場。

試合開始直後の尻合わせから尻が光ってノーモーションで強打が繰り出される競技ではサブタイトルの「ケッ」に「尻」を当てないのを俺的意外に思えるほど尻技へのこだわりは加速してるつか水着のトップを放り投げて影に入れるとかボトムを2人で共用する合体技とかセパレート水着が対決戦で初登場と思えない高度な創造力(笑)

尻を振り回すと真空領域ができる身体能力に技名がついたり使うときは技名も筆書きされる演出もあるしオープニングやエンディングで見える主人公たちの素顔なシーンは性格をはっきりさせてるし最終戦は形複雑な競技フィールドをバトルが楽しめる背景にしっかり描いてるから、最終回は決着してチラ見せだろう次の段階の面白さに期待します(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

WWW.WORKING!! [TV(地上波)アニメ]

進学校に入学したら家の事情でバイトすることになったファミレスに料理研究家の娘で料理下手な宮越華やサラ金の社長娘と借金者の息子や霊能力者の娘と気弱な調理士も居て一般人ポジを守るつもりな主人公・東田が宮越作チョコで臨死体験で聖バレンチヌスに励まされて現世に返されて以来誤解とすれ違いから形だけ付き合ったら周りは本気で付き合い始めて第12話「あらしの前の何か」は金縁カップルの鍵な借金親父の居場所がバレた。

金縁を心配して暴走しかける志保たちを横目に意図せず東田を押し倒した話を思い出した足立が自分の彼女の村主に家に誘われて別れ話は無くなった帰り際にチューして場面が店に戻ったら志保の暴走は家出つか進藤と同棲に決して諌める進藤が志保にデコチューして親父を2発も殴ったら志保の頭に花が咲いたからどちらも決着したらしい(笑)

残るは聖バレンチヌスにかなり頼った展開で各ペアの中が進むと友人勢の出番が減るのが俺的もったいなく思いながら幼馴染も無く誤解から始まった僅かなつながりだけつかまだ好き合ってない主人公ペアの行く末はサービス業にサービス回無く季節進行も謎な一方何故か山場のフォーカスが現実のクリスマスにピタリなラブコメだから自作チョコで聖バレンチヌスと会合以来料理の大切さに目覚めたっぽい宮越ペアが見せるだろう最終回はあらし以上で不可逆な進展も大いに期待です(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

レガリア The Three Sacred Stars (終) [TV(地上波)アニメ]

エナストリア皇国の女皇で17歳の高校生なユイの前に12年前に近くの国が滅んだ事件に関わったらしいロボットが現れてバトルしたら片方の正体は姉で成長が止まったレナでロボットはレガリアと呼ばれるとわかったら味方レガリアが増えたり敵はレガリアもどきの持ち出しに加えてボスが少年の姿で12年前も居たヨハンでユイが味方と力合わせて倒したと思ったら惑星を見下ろし御する舞台が本番と明かされヨハンも出てきて最終回「家族」は最終決戦。

ユイとレナに12年前の国の第一王女イングリットとそのレガリア・ケイや2000年以上姉を探すサラと妹でレガリアなティアも味方つかレナの中にいたもう一人のレナが光を司るルクスとわかって導かれて合体したレガリアの力でヨハンを倒しルクスがヨハンを別の世界に連れて行きユイ達の世界の脅威は去りました。

シリーズ序盤から女皇の厳しさを女性首相達と共に見せてて中盤で見えた他のレガリアの様子で2人搭乗の理由も感じたから勝利が実は終盤への入口だった展開は興味が続いたし女の子キャラばかりでサブタイトル「家族」な最終回でユイの台詞も理解できたからルクスに導かれて味方レガリアが出した鍵の種類つまりレガリアごとの搭乗者ペアの関係のうち肝心のユイ達が終わるまでに理解できなかったのがサービスシーンの少なさ以上に俺的に残念(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

9月末深夜アニメ最終回感想一気書き(NEW、この美) [TV(地上波)アニメ]

ハッピーハロウィーン! はHxHって書くとアニメとか漫画っぽい(笑)

>この美術部には問題がある! 第12話「これからさきも」
中学の美術部の宇佐美さんは降り出した雨に傘を忘れてた親友伊万里さんに傘を貸すよう片思いの内巻君に言ってしまい相合傘のチャンスを逃したら伊万里さんの機転もう一人の親友かおりのアシストで相合傘に持ち込んだり、内巻君がうさみさんを好きというのを偶然聞いて舞い上がり自爆ってたら今期のアニメキャラの名前と知って落ち込んだり区別のため名前呼びの提案に即答できない理由を考えて歩道橋で内巻君にぶつけるシーンは地味な宇佐美さんに風と光をあてる絵も気合入ったクライマックスな一方肝心の内巻君の反応が相変わらずな最終回は、高校受験が見えて恋の行方を心配する周囲をよそに全く進歩なし(笑)

内巻君も2次元嫁を描くために美術部にいると言いつつ宇佐美さんをモデルにした架空人物画は市内コンテストで優勝しアイデアを出し合った空き缶アートも勝手に銀賞取る程だから当人達だけのやりとりがあってもいい状況、つか宇佐美さんは内巻君の唇を心配以上に奪いかける積極的な一途さが余って他の男子を誘惑しつつスクール水着も披露の一方当初の問題な暴力性も弱まる健全さだからリアル季節に合わせて海水浴回がなかったのが俺的残念かなあ(笑)

>NEW GAME! 第12話「ひとつ夢が叶いました!」
ゲーム展での披露に続いて青葉達は新作ゲームの店頭販売に客として並び情報漏洩しかけて慌てたものの無事に過ごして後日記念パーティで青葉は夢だったコウからサインゲットを達成しました。

ゲーム展で同業へ、販売で一般にもプロのクリエイターとしてデビューした青葉の立場は魅力控えめだった先輩ひふみさんの無口さで薄くコウの「有名クリエイター」まで飛んで次の目標を見せつつ青葉の入社前と変わらなさが親しみを感じつつ先の展開も気になったから最後がオープニング曲がかからずいつものエンディングに予想したいつもの空気を壊すきらら警察24時の投げっぷりはコウのパンツキャラ消去も当然なインパクトでした(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

12月深夜新アニメの期待(!!!!、WWW、装神、フリフラ、ろんぐら) [TV(地上波)アニメ]

北海道新幹線開通後俺的初北海道アニメがある(笑)

>フリップフラッパーズ
少女は異世界から来た少女と出会い、ピュアイリュージョンの冒険を始めるアニメはパステルな絵がアリスな雰囲気を見せたから話も楽しみです。

>装神少女まとい
女子中学生が退魔の巫女の力に目覚めて変身して退魔活動始める説明は魔法少女を巫女から作るのかと思いつつ変身を「纏創」とか装神とかの言葉に昔の宇宙刑事っぽさを感じたら主人公の父は刑事だったから期待です(笑)

>WWW.WORKING!!
男子高校生がバイト始めた先のファミレスはユニークな店員ばかりなら異世界モノに負けない出来事が期待できそう(笑)

>競女!!!!!!!!
元超高校級女子柔道選手がルームメイトな養成学校は女子水上尻相撲選手の入口という世界のファンタジーさも気になります(笑)

>ろんぐらいだぁす!
女子大学生になったらサイクリングに目覚めて同志でツーリングへ行くらしいのでスポ根とは違う自転車アニメが見られそう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

NEW GAME! [TV(地上波)アニメ]

子供の頃から大好きだったゲーム会社に高卒で入社したら年の近い先輩と同じブースになりつつそのゲームの続編のキャラクターグラフィック担当になったら憧れてたキャラクターデザイナーがパンツ姿で会社に寝泊まりしてたりサバゲー好きな先輩社員に引き込まれかけてつつβの締め切り前に徹夜しつつ11話「リーク画像が昨日、ネットに出てましたよ!」はゲームの情報がゲーム展出展と雑誌掲載。

IMG_2310.jpg

リアルより駆け足気味で進んだストーリーのリアルの東京ゲームショウとタイミングあったゲーム展は俺的にリアルのショウも見直すきっかけになったし、作中続いたマスターアップ時の徹夜明けに電車で寝過ごしていつもの電車だったはずが辺境駅に降りてしまうのも一緒だった幼馴染ねねっちがマスターアップで終わるゲームデバッグのバイトとか青葉の実感薄さが見えたクライマックスだから先も期待したい。

会社が女性社員だけでお色気も少々なアニメのキャラクターの可愛さは目をギュッとする漫画表現も決まるし電車の特定っぷりはテーマにも感じられつかキャラクターデザイナーさんの雑誌対応の真実や青葉の小悪魔モードはその延長にあるなら無口さは必要な性格とわかるブース内での年長者ひふみ先輩の青い瞳は魅力十分。最初の3話の狙ったはずのフィット感ばっちりだったオープニングが今回ゲームのオープニングだった流れが次どうなるかも楽しみです。
※写真は今年の東京ゲームショウ2016
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

7月深夜新アニメ1話感想一気書き (レガ、NEW、この美) [TV(地上波)アニメ]

俺的選挙の勝利者は与党でも野党でもなくテレ東(笑)

>NEW GAME! 第1話 「なんだかホントに入社した気分です!」
高卒でゲーム会社に入社の新人・涼風青葉は通勤電車に耐えたり身分証発行遅れで入れなかったり忘れて入れなかったり周囲の先輩とのやりとりで怒られたりしつつ馴染んで聞いた参加作品は自分の憧れのシリーズ新作で決意も新たになって作品タイトルにもつながりました。

仕事の知識も不明で有名人含む先輩ばかりチームの中で自分の立場を探ってて初後輩な先輩の戸惑いは形式的にも見えつつ小柄な青葉は可愛らしいし帰宅して友人との電話で素も見せたから分厚い参考書とスケジュールに顔を曇らす先輩はきっとコメディのスパイス(笑)

>この美術部には問題がある! 第1話 「問題がある人たち/さよなら内巻くん」
中学の女子美術部員・宇佐美みずきは同じ部員の男子・内巻すばるが気になっててモデルも引き受けながらすばるが二次元嫁しか描かないのを嘆く一方描きあげたら退部する宣言に涙を見られたらすばる翻意して喜びつつ他人には隠す微笑ましいスタート。

上手さは部長が認め思いを絵に描けてみずき以外の部員には知られてそうなすばるつか普通と自称のみずきがキャンバスを破り金属バットを振り回しテレ隠しに人を投げてて寝てる部長よりも美術部の問題(笑) 開始時点で数ヶ月後だしツッコミが冴えて見た目地味なみずきは暴力抜きならお風呂で反省シーンもテレる様子も目口の表情も仕草も可愛らしいので空回りっぷりや髪飾り兎化のエピソードも楽しめそう(笑)

>レガリア The Three Sacred Stars 第1話 「姉妹」
12年前の大事件でロボットが降って人が減った国でユイが姉と慕うレナが謎の人物と会ってユイに別れっぽい挨拶して荒くれ男が化けたロボットに対抗してロボ化して負けそうなところユイが操縦者で参戦して勝ったユイは皇女でした。

王族が一般家庭暮らしは同じ局であったと思いつつ姉妹は見た目と逆なロボ化も俺的アリに見えたから本命らしい謎の人物たちとの関わりで女の子キャラだけのロボ戦らしい展開も期待です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

6月末深夜アニメ最終回感想一気書き(くま、ネトゲ) [TV(地上波)アニメ]

ガールズ&パンツァー劇場版が星雲賞メディア部門受賞だそうで、そこにもいましたかガルパンおじさん(笑)

>ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第12話 「ネトゲの嫁は女の子なんですよ!」
ネトゲの嫁が同じ学年別クラスの女子・玉置亜子だったルシアンこと西村英騎は実はリアルで同じ学校の女子だったギルドが作った学校のネトゲ部に引きこもりな亜子をレギュラー化成功して迎えた文化祭にネトゲの成果を展示しようと攻城戦したら強力傭兵にだまし取られて最終話は最後のリベンジチャンス。

戦闘力はそこそこに安直さが純粋に団結力な猫姫親衛隊は慕う猫姫さんもリアルキャラも俺的に理解する(笑)し攻撃時も防御時もネトゲ部員が活躍は普段通りの部分も見えて楽しかった上にリアル文化祭なクラス出し物で亜子を突き放しつつネトゲから始まった関係で納得するルシアンは混ざった様子も見せておもしろかった。

大金持ちのギルドマスターや実はデレな茜がすでに亜子の部屋で亜子のハダカ見たルシアンにこの先迫れるかはネトゲ次第だろうから心配なさそうです(笑)

>くまみこ 第12話 「決断」
東北の山奥で熊のナツと一緒に暮らしてて高校で都会行きしたい中学生巫女・まちはいとこの社会人・良夫に何度目か半ば騙されて出た仙台で開かれた東北アイドルコンテストで他の参加者のスレっぷりに一旦逃げての最終話は見知らぬチビッ子の応援と良夫の村の思いを影で聞いて戻ってのステージで動けないのはナツの声で回復し舞えて特別賞をもらいつつ石投げられた印象が深く都会行き止めの決断でした。

最後は思考放棄で終わったのは巫女能力の高さと都市の力の間で見せた支えが強くなるまでの時間の差つかまちイジメですまなくなりそうで周りも戦いはこれからだ状態でした(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

6月深夜アニメ最終回感想一気書き(はい、ばく) [TV(地上波)アニメ]

リオ五輪記念アニメ、はないのか...。

>ばくおん!! 第12話 「もしものせかい!!」
書店で出会った神様に「もしもバイクのない世界に」と聞かれたら送られたオートバイの無い世界は自動車と自転車の世界で唯一バイクを知る人間になった主人公・羽音は元の世界でバイク仲間の自転車乗る姿みてかえってバイクを思い出してついに口バイクしたら影から来夢先輩現れる夢オチで元の世界に戻りました。

レーサー中野選手がバイクから競輪になるとか自転車にもdisる要素があるSUZUKIに苦笑しつつ羽音がエアでバイクの発進手順を進めるシーンは教習所で続く口バイクと合わせてシリーズ序盤の再現で羽音が感じるバイクの要素を見せるし羽音にもまだ隠れてる魅力を感じるのが惜しくもあり楽しみも残りました。

シリーズ途中参加の後輩千雨ちゃんも顔出しの7話より受験話でオープニング登場は俺的波長も合ったし羽音の口バイクに反応して期待値を上げつつ乗るバイクのエンジン同様魅力は隠れてるつか声のイントネーションがアニメの魅力になっただろう羽音といいコンビになるのを期待できるから金髪ツインテール魅力全開な凜や知識豊富な恩紗やネタで削っても金持ちの聖も楽しみな高校生活になりそうです。

>ハイスクール・フリート 第12話 「ラストバトルでピンチ!」
誘導装置を無効化された現代艦の隊は戦艦武蔵の暴走を止められず主人公達の陽炎型駆逐艦晴風も単艦全力攻撃は通じず刻限ギリギリに比叡&シュペー含む新旧混合艦隊の応援と新兵器・噴進弾を煙幕にして晴風体当たり&白兵戦を制して鋼鉄の城・武蔵の塔に捕われてたお姫様・もかちゃんを救出成功した帰港直後に限界の晴風は沈み岬明乃達の高校初授業・実習航海は終了しました。

日米英独設計艦を集めつつ現代艦は精度だけ優勢な武蔵が映える状況で見せたのは重装甲に加えて多砲塔武装を生かす同時多目標攻撃! 結局白兵戦の強さな勝敗も最後に教員再参戦の形式主義より誰よりも怖さを知る艦長と最後まで震えながら命令を受ける操舵手が副長も引き立て見えないと言いつつ見てた機関長の活躍も面白かった。

下船の表情の通り様々だった各員の思いが一つに揃うラストシーンも10話で示された方向の通りの上に続くエンドロールが回想の理由も伝わりシリーズが高校入学直後つか目指した職業の試用期間最初の課題に過ぎないのは放映時期で俺的リアルさを増しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

7月深夜新アニメの期待(レガ、NEW、この美) [TV(地上波)アニメ]

初回が選挙特番に被りませんように...。

>NEW GAME!
主人公・青葉の顔が結構柔らかそうな公式サイトのムービーで期待したい俺的にあまり見た記憶ない美少女&お仕事アニメみたいです。

>この美術部には問題がある!
美少女&美術部アニメは唯一まともと公式サイトに書かれる主人公が一番ネタっぽい名前以上に美術部の力を見せてくれるか期待したい。

>レガリア The Three Sacred Stars
美少女&ロボットは公式サイト見て気になった姉妹ペアでロボット1機な数と妹誕生前っぽい12年前の事件の展開に期待したい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハイスクール・フリート [TV(地上波)アニメ]

戦争のなかった世界で海自+海保っぽい職業の女性スタッフ・ブルーマーメイドめざして訓練高に入った主人公・岬明乃は初日からの実習航海で航洋艦晴風の艦長で出港したら目的地で教官艦に攻撃され幼馴染み・もえちゃんが艦長する戦艦武蔵に攻撃され逃げてる間にドイツ艦の副長助けたり偶然から事態の鍵・ウイルスを掴んで対策作って戦艦比叡を救って第9話「ミーナでピンチ!」は助けた副長のドイツ艦・シュペーと遭遇して決戦!

1対1なら速度差も装甲&火力差で封じられ勝ち目なしを地形と搭載する高速小型艇・スキッパーの突入で突破口を開いたら艦上白兵戦は対ゾンビ状況に苦笑いつか無事救出して艦上パーティーはドイツ艦チームが制服だけで水着なしに残念に思いつつ戦闘時は互いに思い切り撃ち合ってた感で俺的補えました。

地盤沈降で平野部を失い戦車は意義なく、水素とヘリウムなしで空は飛べないのは魔法のホウキも禁止の世界で望みのはずの海底火山陸地創生が身内の過去の不祥事をあらわにした経緯は大昔の争いの名残の掃海や人の居住するほどの大型船の海難救助仕事にも見える各方面への配慮以上のネタに感じるしドンパチしない話に水着やお風呂多めのシナリオは俺への配慮も感じます(笑)

大昔の争いの後に作られてその後平和が機能した実習戦艦武蔵はやはり戦艦で現代鑑の火力では足止め程度ができない上に乗員は優秀かつウイルスで指揮系統に乱れなし。初回校舎に入らなかった展開で意識する学園モノに濃い中身を航海は提供してるから偶像化しつつある幼馴染み・もかちゃん達を救いに向かうが山場ならご都合重ねた状況にド派手な海上戦闘を期待しつつ航空戦力なしの陽炎型駆逐艦晴風だけならトリックも今までの再用も欲しいしタイトル的に対抗できる艦が出られると言ってた次クールか次期に引っ張るか俺的悩みつつ楽しみです(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ばくおん!! [TV(地上波)アニメ]

高校入学初日学校前の坂の途中で自転車をいったん諦めた交差点の青信号で「負けるもんか!」の大声に続いたバイクの大きな音(空ぶかし音)に燃えて坂を登りきった羽音(はね)は校門前で爆発する勢いを見せてバイク部で先輩の後席で感じたものを教習所引き起こし試験で思い出して出会ったバイ太のおかげで卒業検定は友達の助言と自力で合格しバイク屋の娘だった友達に整備してもらったバイクを買って乗ったら無意識に走り出して背中に羽根を感じました。

羽音の家でバイクの免許と結婚が16歳女の子の選択で並んだり女の一生でこれほど重いものを持ち上げるのはこのときだけという引き起こし試験つまり女の人生のひとつのクライマックスを1話前半で終える上に、冒頭の交差点も先輩同乗もタイトルにある音できちんとつなげてるから卒業検定の一本橋の向こうに友達が見えたのは羽音の心情だしバイ太の男設定も納得に加えて自分のバイクにまたがって初めてヘルメットのシールド越しに見た世界が今までと違うと無意識が発動しつつ先も見えない演出もクサさ以上に期待が高まります!

そしてスズキ車つかカタナがdisられカタナ乗り凜が転ぶのもツリ目が丁寧に描かれるのも毎回のお約束か女子高生時代はバイクレースじゃなくてバンドな気もする校長先生のおかげで素顔に加えて年齢も不詳になった来夢先輩いるし1年生3人の愛車は結局同じ穴の狢状態だったオチはバイク仲間意識の強さと派閥争いの不毛さが笑える展開の一つで可笑しい流れは次回サブタイトルでさらに加速(笑)

2話は教習所の穏やかさに続いて、3話は免許披露の興奮に続いて、さらに愛車得て見ると印象が全く異なる上に色使いや背景のわだちで今後も楽しみになるオープニングだし、ハリウッドや日本映画にアレンジできる1話本編前の朝霧の街で無糖ブラック缶コーヒーを飲んでキックでエンジンかけて走り出すシーンのオチになったカフェオレは作品に通じるテイストとモジャ娘の漫画的表情の面白さも見えるから俺的アニメ初なサイドカーのエピソードもバイクの話も楽しみです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

3月最終話アニメ感想一気書き(松、蒼彼、最弱、ルパン、このすば) [TV(地上波)アニメ]

東京オリンピックエンブレム最終候補にイチ松があると聞きまして(笑)

>この素晴らしい世界に祝福を! 第10話「この理不尽な要塞に終焔を!」
魔王倒す約束で女神とファンタジー世界に転生して1日一発限定最強爆裂魔法使いのめぐみんや防御だけの女剣士ダクネスと出会ってデュラハンを撃退しライバル転生者を排除しデュラハンを討伐したら冬将軍にあっさり倒され生き返って撤収しリッチーを味方にしたり幽霊退治で屋敷を手に入れたら最終話で街を襲ってきたデストロイヤーは古の魔法大国が作り自ら敗れた機動要塞!

俺的にここまでの死に直結な敵と若干違いを感じつつ、空の一点が光って飛んでくる杖を女神アクアが掴むシーンに熱さとデュラハン戦を思い出したからその杖の起動と同時にオープニング曲が流れる演出は大歓迎!つかこのアニメでやれることに感動しつつめぐみんが眼帯外さなかったのを気にしたらまさかの本日2発目で眼帯外してとどめを刺すめぐみん大活躍だったから次の大物キラーはきっとダクネス(笑)

行き先ランダムな転移魔法は伏線見え見えに思いつつシリーズ通して死が近い世界でオープニングのロゴで文字が生きてるように跳ねるテンションと結局強くて生きてける女神のノリも面白かった(笑)

>ルパン三世 第23話、第24話 「世界解剖」
復活したダ・ヴィンチが仕掛けたイタリア全土の催眠術に自力回復したルパンが装置を乗っ取りダ・ヴィンチの改変に耐えるレベッカの記憶とイタリア全国民も呼び覚ましてコピー肉体も限界だったダ・ヴィンチは撤退しました。

ルパンが仕掛け壊しに絵画の中に入るシーンはオープニングの額縁演出と繋がってたのかあと感心しつつイタリアの偉人と現代人の記憶巡る対抗にルパンが少し力を出すのも、ダ・ヴィンチならやりかねないと思われてる?と考えるのも面白かった(笑)

>最弱無敗の神装機竜 第12話「少女の本懐」
街を襲う反乱勢力の機動巨兵はルクスが破った敵ヒロインの一人がコントロールルームで停止させ、残存神装機竜もルクスとリーシャの活躍で倒してルクスは姫様なリーシャの専属騎士としてお披露目されました。

キャラ配置が捻れてたのはヨソなら目標にできる王国打倒が作品開始時点でなされてたからでその後のストーリーが見所と気づいたのが最終話だったのが俺的に残念だった...。

>おそ松さん 第25話 「おそまつさんでした」
ラス前から引っ張った手紙は冒頭で謎の焔で燃やすネタで速攻終えて、公式コラボしてた気がする野球ネタで現実に準決勝から決勝だった選抜高校野球をパロするセンバツ宇宙野球は作中1年かける再戦のクライマックスで兄弟全員が力を合わせて燃え上がる上に前期オープニング曲をかける熱血演出! それができるのもギャグなのはシーンが下ネタやってたのと6人全員宇宙に放り投げエンドの見事さに加えて兄弟より人数多い作画監督が乗るエンドロールまで笑えます(笑)

>蒼の彼方のフォーリズム 第12話 「もっと…飛ぼう!!」
大会の決勝戦でグラシュのバランサーを後半にカットして延長戦で完勝を狙う乾に明日香もぶっつけのバランサーカットで見せた完全自己制御な飛翔は自由を表現しつつグラシュの再起動までして乾に勝つ上に名前の通りドライな乾から楽しみを引き出しかつての名選手な顧問に競技用グラシュを、コーチな晶也には競技復帰まで決心させる魅力を見せました。

クライマックスになった延長戦の本格スタート時の挿入歌がオープニングと声同じつつ曲違うと思ったら毎回CMで慣れてた曲な演出も決まったし、パートナーが2話が実質1話なみさきで落ち込んだ9話は後輩ましろも外した流れは最後まで晶也の出番ほぼない女の子の話に徹しつつ空を飛びたい気持ちの正体も見えた気がしてお色気少なめにも面白かった(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

4月深夜新アニメの期待(はい、くま、ばく、ネトゲ) [TV(地上波)アニメ]

祝・北海道新幹線開通! 北海道が舞台のアニメは...終わったところだった(笑)

くまみこ
東北地方の山奥で熊を奉る神社に巫女として仕える女子中学生が街に出たいと言い出すのがスタートと公式ページは書きつつ熊はヒグマで巫女衣装も現代なら北海道の印象だから街次第で文化ギャップが大きくできるのも期待です。

>はいふり
女子憧れの職業で海の安全を守る「ブルーマーメイド」の正体は不明な一方これを目指す女子高生がセーラー服な理由には十分なので海上都市の舞台仕掛けにも期待したい。

>ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
リアルでも美少女な「嫁」と出会いネトゲとリアルの行き来の変わりっぷりは公式ページのキャラ絵に感じた少々の懐かしさを超える期待ができそう。

>ばくおん!!
野郎主人公なら多そうなジャンルで女子高生とバイクの話は見たことない俺的にPV見たらお笑いポイントもありそうなのも大きな期待です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

蒼の彼方のフォーリズム [TV(地上波)アニメ]

四島列島が10年ぶりな倉科明日香が転校初日に海辺で落とした鍵探しで出会った日向昌也とそこに空から来た鳶沢みさきに手を引かれて空を飛んだことで始めた空を飛べる靴・グラシュを使う1on1競技FCことフライングサーカスの野良試合で才能の片鱗を見せてから学園のFC部の練習や他校練習して迎えた夏の公式大会で英国仕込みの乾沙希に負けた落ち込みもみさき部屋の一泊と翌朝手を引かれての飛行で回復して特訓して迎えた11話「わたし負けない!」は秋季大会。

グラシュ屋やましろ母のうどん屋まで会場に全員集合な大会で野生的と評のみさきが巧妙な追い詰め技術の乾沙希に挑んで全力ドッグファイトは一歩及ばずも乾の心に波紋は出せて夏季大会で自由と言われた飛行術の明日香との次回の決勝戦だし、後輩の真白vs莉佳の他校仲良しの競技シーンにも感じた明日香が目指すだろうFCは次回サブタイトルと共通も見えたから期待が高まりました。

グラシュは飛行能力のみ競技も武器なしは防具不要で体のラインが出る水着型競技スーツを実現した上に原作なら主人公の昌也は側にいつつ選手ではないコーチ化に加え男子選手は全員夏で引退で秋季選手は女子のみのシナリオに俺的感心(笑) つか明日香と昌也のオチの強さは劇中で過去のロボアニメにチラ見せの再登場っぷり次第な状況に加え落ち込みをお喋りと飛行で復活したこの先を飛ぶことと相手選手との競技する関係で表現する展開だから大いに楽しみです(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ルパン三世 [TV(地上波)アニメ]

イタリアを舞台にお宝を狙うルパン三世一味はサンマリノの秘宝を狙って実業家のレベッカ結婚しようとしたり古城の宝探しで幽霊を成仏させたりイタリアの夢を追ってレベッカの元カレの遺志を見せたりMI6と対決したりだまし絵で銭形警部から脱獄したり俺的には有名だったカリオストロ伯爵のショボさを正月TV映画版で暴いてから日本舞台の話を挟んだ22話「ルパン、頂きに参ります」は最近出番減ってたレベッカから予告状。

市内の銀行金庫を片っ端から破ってくルパンを追いかけるレベッカの話は金庫破りが家の掃除当番決めのじゃんけん代わりのルパンと最高のワインに合う自分の宝探しなレベッカの対決だったから警察の包囲をルパンに助けられて突破する中でルパンの好敵手な不二子がレベッカの執事のロブを焚きつけた上でレベッカのキスマーク入り紙幣をルパンから奪う顛末でルパンを引き立てつつ両チームの結束も強まった感で銭形警部の今後の出方も楽しみ(笑)

不思議メカを繰り出してくるダビンチを名乗るキャラもすでに敵役っぽく登場してるしシリーズも終盤っぽいから次は大掛かりな話だろうつかお色気は望み薄そう(笑)な一方で大人数のアクションや派手な爆発もアリだし銭形警部は有能で地元キャラレベッカの器量に任せられる部分も多いからルパンの見つけるお宝が何かの楽しみが増えてきました(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

おそ松さん [TV(地上波)アニメ]

6つ子が立派な6人のニートに育ったおそ松たちはイケメンになったり両親に選ばれようと小さい争いしたり下ネタに走ったりチビ太たち脇役だけのストーリーや性転換ネタがあったり年末特番で全員ダメ出されたりしつつ17話「十四松まつり」はまつが被ってると思ったら十四松ネタ三昧(笑)

小話に脈絡なかったりオチの無い話は俺的にアリだし他人のフリは16話でもやってて声変もヨソのアニメでやってたから絵柄を本当に記号にするのは漫画やアニメに少し挑戦つかそれでもおそ松さんキャラが成り立つのはオープニングで一回り大きい字で書かれる原作ギャグキャラの強さかなあ。

同一キャラのリピートでも笑いが取れる上にキャラを変えてのリアクションも楽しめる、クリスマス直前にクリスマス回ができたからバレンタインも期待したい、つか時事ネタもOKなギャグ作品の上に6人は大きなパワーだしDVD未収録も怖く無いから、5人組アイドルの騒ぎもネタにしてくれるに違いないと大きく期待してます(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

1月深夜新アニメ1話感想一気書き(蒼彼、最弱、このすば) [TV(地上波)アニメ]

解散・独立したら声優になったりしないかな(笑)

>最弱無敗の神装機竜〈バハムート〉 第1話 「朱の戦姫」
帝国をクーデターで倒してできた王国で旧帝国王子ルクスは新王国の学園長に呼ばれて向かう途中で足元を踏み抜いたら新帝国の姫・リーシャが入浴中の女子風呂に落ちて怒るリーシャと機竜戦で対決したら弱い機竜に全力でリーシャが倒せない展開に入った謎の襲撃に共同した二人はリーシャの一撃で撃退して囮になったルクスが倒れて看病に来たリーシャが下腹部の旧帝国紋章を露出。

帝国を滅ぼした黒い機竜でバハムートでルクスがもう一つ持つ黒いソードデバイスっぽいし当時の持ち主はルクスのそばで正体不明は過去のルクスを知る学園長に任せつつ、その子宮、帝国予約済み的印で神装機竜・ティアマトに乗り風呂の空から王子が落ちてきたリーシャは俺的嬉しそうな様子の正体が学園内機竜戦で見せてほしい展開と1話から登場のルクス妹の振る舞いに期待です(笑)

>蒼の彼方のフォーリズム 第1話 「飛んでます、飛んでますよっ!」
10年ぶりに四島列島にきた九奈浜学院転校生の倉科明日香は初日朝に海辺で落とした鍵を拾ってもらった通りがかりの日向昌也とそこに空から来た鳶沢みさきと知り合い空を飛べる靴・グラシュの練習始めたある日海岸で学園名のピンチを救いにグラシェ使う競技・FCで高飛車な他校の佐藤院麗子に挑み、未体験の競技で窮地を昌也のセコンドとグラシェの特性と自分の反応で佐藤院の背中に追いつき勝利条件をクリアしました。

みさきにつかまって初めて空を飛んだ時や練習で初めて自力で空を飛んだ時の喜びは伝わってくるから本編冒頭に堤防で手をパタパタさせても飛べず平衡も取れない姿や最終シーンにつながった冒頭幼少時に空を見る様子が見せた空を飛ぶことや人の背中に追いつくことは主役・制作・アイテムが共通な過去作品で表現薄かった部分を見せてくれそう。

佐藤院さんも表情は楽しめキャラだし皆明日香との幼馴染もありそうだし序盤はゆるやかで競技中ビート感が上がるBGMも俺的聴きどころだから初めて飛ぶとき頼ったのがみさきの理由も感じられそう、つか明日香の鍵見つけたのと全ヒロインと出会ってる以外存在感薄い(笑)昌也の今後や今回お色気だけ担当だった市ノ瀬莉佳と明日香の出会いも期待したい。

>この素晴らしい世界に祝福を! 第1話 「この自称女神と異世界転生を!」
ヒキニートのカズマは外出でショック死して女神・アクアに進路を聞かれてアクアと一緒に魔王退治を希望したら入った異世界で普通以下評価な自分とほぼ完璧なアクアにヘコみつつ肉体労働で糊口をしのぐ日々はクエスト挑戦を実は互いに考えてたことで終わり冒険が始まるのは次回から(笑)

同時な似たアニメも感じつつ底辺暮らしを一緒の中でカズマより楽天的でアクアの風呂上がりの安堵の顔はカズマだけの女神で惹かれ発したセリフで意思を固めるラストシーンは続いたオープニングで俺的懐かしさもやや感じた曲や絵と詞で厳しめの世界を彼らの楽しみを忘れずに進む話と示すと同時に見せたバスト表現の気合いも今後楽しみです(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

去年の深夜アニメ振り返り感想一気書き [TV(地上波)アニメ]

成人の日でした。新成人の方、おめでとうございます。
アニメ的には、これでエヴァ前世代が全員成人です(笑)

昨年の俺的深夜アニメの評価は、まず悪評価とは限らない「裏」から。
裏・第3位 ガールズ&パンツァー劇場版 大ヒット! 記念特番
OVAの「これが本当のアンツィオ戦です!」と劇場版本編大洗市街地戦の一部を秋山優花里のガイドでつなぐ1時間特番は、TV初公開のアンツィオ高や大洗市街戦それぞれの面白さに加えて秋山殿も装填手でアンツィオ戦のキーと繋がってたり使ってる戦術も繋がりが見えたり、工夫がたくさん見えたから。裏なのは特番なのと今年放送だから(笑)

裏・第2位 「エロゲー原作アニメ無し」
一年を逆に見たら、エロゲー原作アニメを見てなかったので(番組はあった)。他勢力に押さてるのかなあ。

裏・第1位 放課後のプレアデスの「アイキャッチ絵」
本編よりも綺麗に描かれてるつかみずみずしさはアニメの動きや展開に負けないばかりか3話の絵はななこやいつきの印象を大きく良くしたから。

では表です。たいていのアニメが持ちネタがあるか何かやらかして印象に残ってるなかで、グランプリは思いつかず、準のみで。

準グランプリ 「放課後のプレアデス」
深海の底から宇宙の果て・ブラックホールの中まで、時間も空間も限界の広さに展開して、現実を壊すのとは別の女の子達の気持ちを気づかせてくれたから。

2016年もいいアニメが見れますように。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

12月最終話アニメ感想一気書き(超人、庶民、落第、35小隊、コメルシ) [TV(地上波)アニメ]

明けましておめでとうございます。

初アニメも始まってる中で終わったアニメの感想を。
>落第騎士の英雄譚 第12話 「無冠の剣王 II」
妹を破った雷切な東堂刀華との最終戦で一輝は自分の能力を進化させ1日分の魔力を1秒に凝縮して刀華に勝って学園代表になり公認カップルだったステラに婚約申し込んでOKされたのはブレイザーを管理したい一部の大人たちにますます嫌われたっぽい。

最初から目指してた学園対抗戦は先だしまだ学園最強でもない一方父親が仕掛けた鬱展開を破ったのは最後の妹の粘りも合わせて今主人公の真面目さプッシュだからエンディングに最初からいた実力もマジなメガネっ娘刀華の楽しみだったデレ姿の不足を補うチャンスがあるといいなあ(笑)

>コメット・ルシファー 第12話 「星と少年」
ソウゴを取り込んだ黒ロボはかつて土の星に降りた天使の守護者で自分が新たな天使になろうとするのをフェリアが乗りこんだモウラが身を挺して防ぎソウゴはモウラのカプセルで自分の星に返され土の星は新たな生命も得てソウゴたちの星との距離も戻りました。

ソウゴとフェリアの距離は作中他にも見られてたと思いつつ他人の地上車だけの移動は冒険と感じにくくド田舎の祭壇から都市へのワープも後押ししつつ地上の人の生活の積み重ねが地下の石から生まれた天使によって次の星に伝わる話は夢もあるので最後の新キャラ・ソウゴの助手はソウゴに憧れる後輩女子にしたかった(笑)

>コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第13話 「新宿擾乱」
新宿駅で起きたデモにエクウスと同等のパワーのロボで登場の超人・クロードに爾郎は自身のロックを解除して全力で対抗し倒したら左腕が生む炎が止められず火傷覚悟で笑美が再び封じて真実の記憶が不明な輝子や超人課から別れて行きました。

超人の少し前に公式ページの年表見たので爾郎の生まれは感づきつつ影響の大きさと逆英雄からは違和感を感じる中で最も苦しめたクロードが熱血風味なのは最後の姿との違いと今後を重ねてるようだったから初回と未接続な輝子や輝子も爾郎も救った笑美や悪人側の美人さんも次の強敵に勝てるのか気になるところ(笑)

>俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 第12話
「不束者ですが、末永くお願い致します。」
麗子のお見合い壊しに乗り込んだ公人達は何とか現場に突入し語った言葉は麗子の心を動かし家出を決断させ学園に戻れることになった両親の前での公人がプロポーズとの誤解も土下座で許されたようです(笑)

白亜の知力も可憐の武力も使い方が無理やりっぽいし裸見られてて高嶺の花で親しさ2位な麗子メインで影薄かった愛佳や画面と公人印象でギャップ多い九条さんや幼馴染・恵理もいるしお嬢様学園中の庶民状況も電波なオープニングとともに生かしてるから続きの敵はゲッツの流行り具合だなあ(笑)

>対魔導学園35試験小隊 第12話 「限りなき願い」
兄のタケルが傷つけられて暴走した妹を救うために桜花はレリックイーターとの本契約をタケルはさらに上の契約をして妹を利用する組織のエージェントを倒し妹本体にたどりつき、救出して百鬼夜行騒動も終わったらメンバーの親達が悪巧みの顔つき。

シスコンブラコンな妹をめぐる話の中で桜花の強さや役のはっきりさは好感が持てるしタケルの決断の背景にヒロイン達の事件が描かれたのも単に小隊以上の関わりになれたから壊滅には程遠い敵組織や弱めだった愛嬌も異端審問官までに変化できそうで魔導やレリックイーターの力は話長そうだ(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ [TV(地上波)アニメ]

正体を隠してた魔女っ子・星野輝子が正体知られてスカウトされて働く超人課は戦後の日本で活躍したり迷惑する超人や怪獣やお化けや先住昆虫を正義や平和を唱えつつ悩みながら保護したり倒したりする中で輝子の話と思った米軍潜水艦登場エピソードはそれも圧倒の独立超人・怪剣クロードに輝子が親しみ覚えたら闇落ちして悪の女幹部姿になって12話「八高超人墜落事件」はクロードが正体と過去を告白。

序盤の宇宙人やお化け妖怪中心のエピソードから人間な超人が増えるのは作中年代も象徴の主人公・爾郎の進みに合うし作品の背景と公式ページのスタッフコメントから俺的に読んだから人工超人誕生が人体実験で輝子が姿を変えるのも誤解抜いても変身呪文の単語と短さも特徴な魔女の本心なら初回のシーンにもに繋がりそうつかネタごとのエピソードまとめ流れの変化も終盤っぽい不安が生じた絵も次回は期待です。

超人が戦う理由の正義と平和と自由は姿も見せてるし敵も爾郎は知るものやヨソと同じもあるし時を旅するジャガーさんが若き日の過ちを消せない(笑)とか高度な魔術なロボット刑事も持ち味ある上に爾郎自身が片目が髪で隠れ左腕の封印を解いたら炎を発して触ると火傷するぜ&オーバーロードで気絶する中二病なので敵を宇宙人にまとめる流れもリアル歴史の大襲来を超えて続くかお色気よりも楽しみにしたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

対魔導学園35試験小隊 [TV(地上波)アニメ]

魔導を取締る異端審問官の養成学園で低成績で別名雑魚小隊な35小隊隊長の草薙タケルは時代遅れ扱いの剣術で魔導に対抗し学園を襲ったペンドラゴン戦で死にかけを魔導遺産少女のラピスに気に入られ生き延び旧級友で先輩審問官(元)少女の桜花に認められ関わった魔女を学内模擬戦の魔導の罠から救ってデレさせ小隊の狙撃手少女を家の束縛から技師少女を生来の影から救って水商売潜入捜査で各自の意外な一面と海水浴で魔導の世界観をチラ見せで10話「草薙キセキ」はタケルの話と思ったら妹(笑)

面会の監獄は俺的有料っぽさに変と思ったのは面会の度に死んで強く復活と牢破壊の上にここまで最強クラスの描写な審問官も退けてタケルが難儀する犯罪者を軽くひねって登場で作中鬼呼ばわりが兄をもじってる以上に強力だし主ヒロインのはずの桜花を既に敵視してるだけでもクライマックスな展開は前回までの敵組織ヴァルハラとかその幹部ホーンテッドも存在感消えるつか変な登場はきっと野暮(笑)

ヨソのアニメも同時期に妹ネタ出てて季節を感じつつ強さは別に解決しても水着回やったし各ヒロインが見せたセクシー攻撃は妹だから抑えて温泉に期待残しつつ桜花の義親で実力未知数な理事長もいるし次タイトルがタケル回らしいからジト目もドヤ顔も良く見える目の大きなキャラで妹にタケルが映る様子も期待したい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 [TV(地上波)アニメ]

突然拘束されてお嬢様学校に庶民サンプルに連れてこられた神楽坂公人はクラスで存在感示したい愛佳にいち早く目をつけられて仲良くなったり委員長の麗子相手にダンスがなぜか決まって気に入られたり剣士の可憐に誤解から付きまとわれたり脱ぎ癖ある天才児白亜に懐かれたりサンプル採用の決め手証言者の幼馴染女子高生には行方不明で不満持たれつつお嬢様向けアミューズメント庶民ランド編が終わって学園に戻って9話はサブタイトル「神楽坂様が来てるのよっ」もお嬢様学園っぽくなった。

ヒロインたちが公人を客に庶民のメイド喫茶を学ぶ中で庶民ネタに食いつきつつ押し切れない愛佳や幼なさがアピールする白亜やそれ見て暴走する可憐にお嬢様スペック高い上に庶民ネタもそつない麗子が建物のガラスを壊すほどというアニメで程度が一層強調される音痴な弱点暴露からメイドネタで繋ぎつつ後半はここまでキャラ紹介弱めだった白亜をメイドさんのサポートっぷりと一緒にプッシュしつつメイド隊のプライベートにも重ねてヒロインたちの寝室での仕草が自信にも見える流れはメイド回になったきっかけを俺的に忘れてたのも構わないと思えてました(笑)

ツンピュアながら本心をクラスメイトに明かしたのは庶民ランドの宿だった愛佳とお風呂に入ってない麗子が歌が苦手な面を見せたから実は只者でななく公人を慕ってて地位も使って攻めてる九条さんも巻き込んで公人たちの関係が変わりそうつか学園外ながら声は知られてる恵理の幼馴染思いの強さや4話以降しばしば公人も遠慮する愛佳と麗子の大親友な思いは修羅場ったら話収まり無理っぽいので逆にかき回すのか電波なオープニングにも期待です(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

10月深夜新アニメ1話感想一気書き(庶民、落第、超人、ルパン、おそ松、35小隊、コメルシ) [TV(地上波)アニメ]

主人公の平均年齢が意外と高そう。

>落第騎士の英雄譚(キャバルリィ) 第1話「落第騎士 I」
学校の評価は最低な黒鉄一輝は朝練から帰って来たら転校してきたランクAなお姫様・ステラの着替えに遭遇してバトルしたら魔力圧縮の秘技で勝って得た権利で姫様と仲直りしてルームメイトにお願いしたらステラが惚れたっぽい(笑)

真面目過ぎにも見える各キャラの状況を各自に語らせたり表情の連続より一瞬の削除で弾みをつける工夫もあるし一輝の技は時限だから別の独自技もありそうな中で姫様は一輝を押し倒さずとも馬乗りだから努力家の印象が俺的に弱まってギャグ成分増えた(笑)

>コメット・ルシファー 第1話「大地と少年」
鉱山跡で鉱石探しするソウゴに空から女の子が降って...に見えたら手の中には赤い石でそれはそれで喜んで帰る途中で石の力で放り上げられ自分が幼馴染の女の子カオンを押し倒し(笑)そこから知り合いを避けてたら地下深くに落ちて地底湖の水が抜けたら中にあった大きな赤い石に手元の石がくっついて少女になったらロボットに襲われたところをもう一体のロボットが現れた。

水中にあった石から生まれた少女を最初に手にしたからソウゴの話はわかりそうだし少女もハッピーの鍵になりそうだから立会が重要なカオンの話...にロボットが入って長くならないように期待です。

>俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツ[ハート]された件
第1話「ようこそ庶民」
突然拘束されてお嬢様学校に連れてこられた神楽坂公人は持ってたスマホが珍しがられてクラス委員の有栖川麗子に手紙付きクッキー付き梱包で感謝されたところを天空橋愛佳に連れ去られ押し倒され馬乗りで唇を奪われそうに(笑)

有栖川さんのお嬢様スペック高さや愛佳の親しみ感じつつ知識の偏りがお嬢様っぷりは見えたし最初でオープニングまでに唯一顔が見えるのが公人とか最後の質問が電車の話でだったから本編前オープニング冒頭で初めて見えた姿の電波っぷりも印象的なヒロインの先にエンディングの最後で待ち受ける幼馴染にも期待できそう(笑)

>対魔導学園35試験小隊 第1話「出撃!雑魚小隊」
魔道を取締る異端審問官養成学園生徒の草薙タケルは小隊詰所に入っただけで西園寺うさぎに蹴り倒され馬乗りされて、配属された女子転校生・鳳桜花と実戦に出たら桜花を押し倒して馬乗りしたら2度目の実戦は罠回避で桜花がタケルを押し倒した(笑)

魔道にワケありそうな熱血っぷりに冒頭のシーンと最後で見てた魔女の関わりが最初の鍵と示されてるから敵が見えないのも大事なんだろう。

>ルパン三世 第1話「ルパン三世の結婚」
サンマリノの名家の娘・レベッカと結婚式を挙げたルパン三世の狙いはサンマリノの秘宝でなぜか結婚式に呼ばれた銭形警部や峰不二子や警備隊と争ってたら実はレベッカも混ざってて結局スリルを楽しみたいレベッカが秘宝ゲットしたら不満顔の一方ルパンは消えました。

TVシリーズがない間に最もTVで放映されたはずの「カリオストロの城」を思い出させつつレベッカは予告状や変装、アクションもルパンに負けてないし他のアニメに負けず銭形警部が押し倒されてたから今後も期待できそう(笑)

>おそ松さん 第1話「ふっかつ おそ松くん」
再TVアニメ化を知ったおそ松たち6兄弟は今時アニメを目指してアイドル設定から巨人のチビ太にパクリ多数投入して最後は白黒アニメに戻りました(笑)

アイドルや部活の路線自体が壁の中への引きこもりと自分で表現するし髪型や瞳色やアクセサリーの属性付けが本来ないアイドルパートで十四松がおそ松を押し倒してるし(笑) どうイジっても6人兄弟は崩せないギャグ漫画の強さをオープニングに大き目サイズで原作者に感謝してたから次回からも楽しみです。

>コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話「東京の魔女」
魔女っ子・星野輝子は普通の人間として銀座の喫茶店で働いてたら恩田博士の秘密に始まった政府機関超人課のグロスオーゲンの正体探しに巻き込まれて出会ったジローのいる超人課に入った一方数年後の世界ではジロー先輩は超人課を離れ輝子は姿を追うのでした。

輝子の話はオープニング直前の看板の映画っぽいし輝子が追ったのが電車からだったから終着も誰も押し倒されなかった(笑)のと同じに公式ページで主人公がジローなのも気になるから超人たちの正体も一般に感じつつ情報少ない超人課の活動に期待できそう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

9月深夜アニメ最終回感想一気書き(W!!!、空戦、下ネタ) [TV(地上波)アニメ]

台風や低気圧で荒れたようにまだ始末が終わらないものも。

>下ネタという概念が存在しない退屈な世界
公序良俗健全育成法と首輪型ウェアラブル監視デバイスPMの義務化で風紀優良になったらしい日本でエロ知識の普及を目論む華城綾女に手を組まされた奥間狸吉は憧れの生徒会長アンナ先輩に事故でちゅーしたら先輩が清廉潔白キャラからエロキャラにチェンジしたり埋蔵エロ本探索に当局と争ったら隠れ腐女子勢の支援で勝ったり有名になったら近づいた変態勢力にも勝ったから最終話ネタ無いと思ったら謎の招待状と無理やりなセリフがフリだった(笑)

温泉シーンとアンナ会長の暴走を経て現れた最後の敵はナレーターとか劇中地名「ぬくみ」は地図で熱海とわかってネタをわかるのもお約束感に意味の正しさもあったりパンツは規制せず早乙女先輩の口で写生行為とかの回避も見せるテクニックは相変わらずで戦いはまだこれからだというのも主人公以外女子高生なエロ組織と忘れるくらいおバカな結末でした(笑)

エロ以外の方向の思考は俺的にほぼ無理と振り返りつつSFより現実との差がない世界を酷く描けるのはエロの力を思い知りましたつか毎回キャラ名や二つ名より大きく名前が表示される声優さんの今後が注目かなあ(笑)

>空戦魔導士候補生の教官
魔甲虫に地上を支配され逃げた先の空中都市も襲われてる人類を守る空戦魔導士の新しく教官になったカナタは女子候補生でできた小隊の教官になって訓練したり実力試験が襲われて実戦になったり現役時代の後輩女の子が同僚に来たらストーカーも来てオープントーナメントの決着がうやむやになりそうで迎えた最終話はちょっと教官がいいとこ見せる雰囲気(笑)

ストーカーが身につけてた魔甲虫の力を自分の同類力で引き出した後は教え子や後輩に任せる展開は教官だなあと思いつつ前展開でもう一人の現役時代の同僚でお姉さんなキャラも引き立ててたら勝って迎えたハーレム展開も違ったから本当は話が長そうだ(笑)

クライマックスで主題歌出さないようにランクわかってるからAランクとSランクの間の壁の高さも作中に反映されてそうでやっぱり先は長そうだ。

>WORKING!!!
ファミレス・ワグナリアはお客さん以前に店員に問題多いつかいろんなバリエーションの家族(ファミリー)が店員側に集まるレストランの中で佐藤さんカップルは普通に告白して付き合い始めた普通のカップルに見えてくるから小鳥遊伊波ペアが展開遅いのが不思議に見えてそれが変だと思い始めた最終話は予告の時点でサブタイトル「まひるの決闘」に nice! 進呈(笑)

ここまで不明だったまひる父との決着をつけつつ男性恐怖症も治ったらしい伊波さんの決闘は血統(家族)にも打ち勝って小鳥遊母初登場で家族の決着が楽しみになったから小鳥遊が家族に誘拐されて最終話未完の展開は種島先輩だけWORKING!!!な結末と合わせて不満足。

最後に流れた特報で特別編予告はRPG風味ながらちっちゃくないと主張する種島先輩を小さな妖精にしてたりデフォルメ伊波さんの苦難は過去の心象に見えるしお姫様を助けてハッピーエンドの王道冒険との違いも期待が大きいです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

7月深夜新アニメ序盤感想一気書き [TV(地上波)アニメ]

リアルに合わせて七夕ネタやれた長門有希ちゃんは夏休み突入もリアルと同時と思ったら終ったらしい(笑)

>空戦魔導士候補生の教官
新しく教官になったカナタは登校途中にパンを咥えて走る教え子とぶつかったりそれで汚れたズボンを洗ってたら教え子に見られたり慌てて逃げた先が女子トイレで教え子とばったりして教室着いたらまとめて変態呼ばわりされて早速の訓練で教え子3人の劣等生ぶりと特徴見て個別に特訓を命じて少し良くなる兆しが見えました。

ヒロイン達教え子が作る小隊番号E601程にはエロく無いと思いつつ1話冒頭で見えた敵は二つ名がつくほどで当時の仲間も認めるカナタの実力でも勝ててないし、ヨソのラノベが踏むお約束をあえて切る反動にも期待です。

>WORKING!!!
店員も常連客(?)も問題多有りなファミレス・ワグナリアのアルバイトの一人小鳥遊は姉妹ばかりの家庭も謎多いと思ってたらバイトの先輩同士がシフトの休日がきっかけでデートして帰りにぎゅーして翌日から店内で雰囲気妙になったらその中にいた小鳥遊も小さいもの好きで種島先輩一筋のはずが背は普通な伊波ちゃんを意識し始めた?(笑)

賑やかな話をシーンの切替と登場人物の限定と視線の選択で支えつつ進めてキャラ同士の掛け合いのお約束も見えてきたからド本命だったはずの種島先輩-小鳥遊に波乱があるのか面白そうです(笑)

>下ネタという概念が存在しない退屈な世界
公序良俗健全育成法ができて首輪デバイスPMの義務化で風紀優良な世界は下ネタが許されず失われた知識の普及を図る華城綾女に手を組まされた奥間狸吉は憧れの生徒会長アンナ先輩を護衛中暴漢に殴り飛ばされ先輩とちゅーしたら清廉潔白キャラの先輩に何かスイッチ入った(笑)

エロが売りより規制っぷりがギャグな中似たのがあるんだろうとも思えるしアンナに異常に興奮する早乙女先輩の行動を「人物を描く」に代替表現される原因も考えつつ女子キャラに囲まれる理由のくだらなさでサービスシーンもおかしい(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。